少年院出身アイドル・戦慄かなのが所属するZOCメンバーも相当アウト?未公開シーン放送が話題「アウト×デラックス」

更新日:

2月14日放送のフジテレビ系「アウト×デラックス」で、戦慄さんの日常に密着し話題になっています。昨年放送された「アウト×デラックス」に出演するなり、少年院出身のアイドルとして注目された戦慄かなのさん。前回では放送されなかった戦慄さんの日常に密着したシーンが放送されました。

「アウト×デラックス」が戦慄かなのの日常に密着

少年院で2年過ごすなどその"アウト"な人生が話題のアイドル・戦慄かなのさん。戦慄さんはアイドルグループ・ZOCのメンバー。アイドルとしての本業もこなす彼女に密着した様子が放送されました。いくつもの習い事をしていると語る戦慄さんは、その中でも、努力しているのが「ヴォーギング」。これは、雑誌「ヴォーグ」のモデルの手のポーズに似ていることから呼ばれるようになったダンスで、特徴は2本の腕の動きにあります。個人でレッスンに通い、アイドルとしてプロ意識が高いと思いきや、実は教えてくれる先生が好みであることをカミングアウト。途中でキスをしてしまうなど、アイドルとは思えない自由奔放な表情を見せることになります。

ZOCのメンバーもアウト揃い?

さらに、本番前のリハーサルに遅刻した戦慄さんは、遅刻の言い訳に本当はない番組のロケを話すというやんちゃぶり。そんな、彼女が所属するZOCは、他のメンバーもアウトな事情を抱えている個性派揃い。元「生ハムと焼うどん」のメンバーだった西井万理那さんは、元の相方と金銭面で揉めてケンカ別れしたことを堂々と告白。さらに、西井さんは目を整形したことを公表。さらに、整形のため1週間は運動もメイクも禁止と言われたのにも関わらず、ZOCのステージに出演したと、アウトっぷりを発揮します。他にも、香椎かてぃさんはアイドルなのにタバコを吸うなど、ZOCは個性的なメンバー揃いなことが判明。

成人式で成長した姿を…

番組では、「20歳になると保護観察が取れる」と語っていた戦慄さんが成人式に参加する姿をVTRで放送。非行に走った過去とは決別し「成長した姿を見せるため」に参加した戦慄さん。久々に同級生の友達と再会したこともあり、嬉しそうな表情を見せます。また、戦慄さんの活躍を見たかつてのいじめっ子から「写メ撮って」と言われ、普通に2ショットを撮るなどなど、周囲も彼女の成長に尊敬の眼差しを向けます。最後は「NPOの理事になったこともあり、真面目な活動もやっていきたい」と新成人としての意気込みを語り、この日の戦慄さんの特集は終了します。

「何時間でも見てたい密着だった」SNSでも好評

番組を見た人からは、「今日もファビュラスでした」「何時間でも見てたい密着だった」などの声があがっていました。戦慄さんは、「ファビュラス」をロック的な意味合いで使用することがあり、「ファビュラスっていうのはね、ムカつく奴全員ぶっ飛ばすって意味だよぅ」と過去にツイートしています。今回の放送後、戦慄さんを「ファビュラス」と賞賛する声もいくつかあり、浸透してきているようでした。

また、他にも「アウトデラックスみてたらほんとにZOCに会いたくなった」というコメントもあり、ZOCへの興味を持つ人も多かったようです。ZOCのメンバーはなかなか個性的なメンバーが多いので、他のメンバーもぜひ「アウト×デラックス」に出演して番組を盛り上げて欲しいですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.