人気YouTuber風評被害?殺害予告犯がラファエルにそっくり過ぎてネット騒然「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」

更新日:

竹内結子さん主演のドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の第1話の放送が1月10日から始まりました。初回では、国民的アイドルグループの仲間割れを巡るストーリーが描かれますが、アイドルグループに殺害予告を送った犯人の姿があの人気YouTuberとそっくりなことが注目を集めています。

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第1話はアイドルトラブル

鈴木法律事務所・危機管理部で働く氷見江(竹内結子)は、スキャンダルやトラブルといった危機管理が専門の弁護士。この日も仕事を無事に終えた氷見は、久々の休暇を満喫するはずでしたが、副所長・鈴木太郎(バカリズム)から新しい仕事をするように言いつけられます。今回、仕事を依頼したのはミナトテレビプロデューサーの深川章一(宇野祥平)。深川が担当する国民的アイドルグループ「フォレスト」の冠番組のパフォーマンス中に、メンバーのメンバー・白石杏里(馬場ふみか)が、歌を突然やめた赤江桃子(中村ゆりか)を突き飛ばす出来事が起こりました。メンバー同士の不仲が放送されたこともあってネットで炎上。中には殺害予告もあり、危機管理のプロであるの氷見達に白羽の矢が立つことになりました…。

関和亮監督の演出の映像の素晴らしさに絶賛の声

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の見所は豪華俳優陣の共演。主演の竹内結子さんに加えて、弁護事務所で働くメンバーとして、水川あさみさん・斉藤由貴さん・中川大志さん・バカリズムさんといったメンバーが出演。さらに、初回ではゲストとしてアイドルグループのメンバーとして、馬場ふみかさん・中村ゆりかさん・秋山ゆずきさん・伊原六花さんという旬な若手女優がゲスト出演。毎回登場するゲスト俳優も豪華だと注目が集まっています。同じく、初回を見た人が絶賛したのが映画やMVを彷彿させる美しい映像。それもそのはず、Perfumeの楽曲や星野源さんの「恋」などのMVを手がけたことで知られる映像クリエイター・関和亮さんが、ドラマの演出を担当しています。フィルムのような映像の質感、スピーディーなカット割りなど、映像的な見所も満載で上質なエンタメ作品に仕上がっています。

ラファエルそっくりな殺害予告犯にネットが騒然?

ドラマでは、杏里殺害の予告を動画で投稿する犯人が現れます。この殺害予告犯は灰色のパーカでフードで頭を覆い、顔を隠すために青の仮面という姿で登場。この犯人の出で立ちは、同じく灰色のパーカと白の仮面でおなじみの人気YouTuberのラファエルさんにそっくり。そうしたこともあって、「犯人がラファエル風評被害」「犯人ラファエル青verで笑った」など、ネットで注目を集めます。ちなみに、この殺害予告犯はラファエルさんとは別人。ドラマでは、メンバー同士の不仲の意外性の理由、仮面の犯人の正体の謎など、予想を裏切る脚本も見事です。ラファエルさん似の犯人の姿には思わず笑ってしまいますが、現代社会の歪みなんかも明らかにするので多くの人に見て欲しいですね。作品は、無料配信もあるので、青のラファエルの正体や、物語の結末が気になる方はご覧ください。(http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4g69/4g69810001/)(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.