「不安を抱えないように支えあって…」櫻坂46小池美波、1stシングル"裏センター"決定で等身大の気持ち明かす!

更新日:

10月18日深夜、櫻坂46の新番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京)がスタート。1stシングル選抜メンバーを発表する様子が放送され、話題を集めました。

(画像:時事)

■尾関梨香のリアクションが昭和?ハライチ澤部も「いいリアクションするね」

今月13日に欅坂46の活動が終了し、新グループ櫻坂46が誕生。それに伴って冠番組も一新され、櫻坂46の新番組「そこ曲がったら、櫻坂?」が始まりました。

記念すべき初回放送は、12月9日にリリースされる1stシングル「Nobody's fault」の、歌唱メンバー選抜の発表する様子を放送。

まず番組では、9月某日、何も知らされないまま部屋に集められたメンバーの姿が映し出されました。

緊張した様子で着席し、静かに待つメンバー。そこへ登場したのは、以前から番組MCを務めているハライチの澤部佑さん。

見慣れた澤部さんの顔を見て、最前列に座っていた尾関梨香さんは思わずズッコケます。

まるで漫画のような尾関さんの動きに、澤部さんは「いいリアクションするね、尾関」とツッコミを入れました。

このやりとりを見た他のメンバー達は笑顔に。澤部さんの登場と、尾関さんの大げさに見える反応に、メンバーの緊張は少し解けたようです。

ネット上では「尾関のリアクション昭和でかわいい(笑)」「リアルでこんな反応する人おる?」「この空気のときにこのリアクションできるのえぐいぞ尾関すげぇわ」などの声が。

尾関さんのリアクションは、櫻坂46のメンバーだけでなく、視聴者の気持ちまで和ませたようです。

■「不安を抱えないように支えあって…」小池美波、1stシングル"裏センター"決定で等身大の気持ち明かす!

澤部さんがメンバーの前に姿を現したのは、1stシングル表題曲のフォーメーション発表をするためでした。

今回、表題曲に参加するメンバーは14人。さらに「櫻エイト」と呼ばれる1列目と2列目の8名は、カップリングを含むすべての楽曲に参加することになります。

3列目の6名は、曲ごとにメンバーを入れ替えるとのこと。表題曲歌唱メンバーの少なさや、今までとは異なる体制に、メンバー達の表情は不安げでした。

いよいよ選抜メンバー発表の時。澤部さんが3列目からひとりずつ、メンバーを発表していきます。

新2期生から唯一歌唱メンバーに選ばれたのは、大園玲さん。「グループにとって絶対必要な人になるっていう、覚悟を決めたので、自分の中にある、有り余っているエネルギーを出していけたらなって思います」と、落ち着いた口調で語りました。

ネット上では「大園玲ちゃん選抜なのか!すげー」「選抜入りおめでとう」「大園玲ちゃん選抜はマジ嬉しい」と、多くのファンが彼女の選抜入りを祝福しました。

フォーメーション中央の位置、通称「裏センター」に選ばれたのは、一期生の小池美波さん。

発表を受け、小池さんは「あんまり不安を抱えないように支えあって、みんなで作り上げられたらいいなって思います」と、等身大の気持ちを語りました。

未発表になってしまった欅坂46 "幻の9thシングル" では、選抜から落ちてしまった小池さん。

選抜に返り咲き「櫻エイト」にも選ばれた彼女を見て、ファンは「裏センターみーちゃんなのはほんとに心強い」「みぃちゃん選抜入りおめでとう!」「ほんとに嬉しすぎて涙出てくるよ」と大いに喜びました。

■「支えてくれる仲間がいるからね」澤部の優しい言葉に頷く新センター

そして、櫻坂46の1stシングル表題曲センターに選ばれたのは、二期生の森田ひかるさん。

澤部さんに「センターは、森田ひかる」と名前を呼ばれた森田さんは、呆然とした様子でゆっくりと立ち上がります。

考えがまとまらない様子で、目をうるませる森田さん。うつむいて、静かに泣き出してしまいました。

澤部さんは「いろいろ、思うところはあるよね。いきなり言われて、そう。不安、プレッシャー、すごいと思いますけど…」と、森田さんの気持ちに寄り添います。

さらに「でもやっぱり周りで、こう…支えてくれる仲間がいるからね。辛いこととか、まあ、いろいろあったら、助けてもらいなね」と優しい言葉を掛けました。

そして「森田ひかるなりのこの、センター像、というか。のを、構築していってもらえたらと思います」と激励し、それを聞いた森田さんは、澤部さんをまっすぐ見つめて頷きました。

ネット上では「澤部さんめっちゃいいこと言うやん。普通に泣きそうになった」「言いたいこと澤部さんが言ってくれてる」「澤部さん本当良い人」「るんちゃんにかけてた言葉が優しさ感じたなぁ…」と、澤部さんの優しい言葉に感動するファンが続出。

発表直後は涙ぐんでいた森田さんですが、のちのスタジオ収録では「これからは何事にも感謝して、ひとつひとつ丁寧に、焦らずゆっくり素敵なものをつくっていけたらいいな、って今は思ってます」と前向きに語りました。

普段はお笑いに徹している澤部さんが、今回の放送では、森田さんにとても優しく声を掛けていたのが印象的でしたね。

澤部さんと同じように思っているファンは多いのではないでしょうか。

森田さんは、初めてセンターを務めることについて不安を抱いているかもしれませんが、ひとりだとは思わず、どんどん仲間に頼りながら成長していってほしいですね。

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.