ハライチ澤部が櫻坂46に厳しすぎる!?井上梨名に「うるせぇよ!」日向坂46に優しい若林との差が話題に

投稿日:2021/01/19 20:10 更新日:

1月19日深夜に配信された「しくじり学園 お笑い研究部」(ABEMA)に、櫻坂46・井上梨名さんが生徒役で出演。櫻坂46の冠番組でMCを務めているハライチ・澤部佑さんとの絡みに注目が集まりました。

(画像:時事)

■担任の若林が発した言葉は「澤部は、もうちょっと櫻坂46に優しくしてもいいな」

今回は、井上梨名さんの他に、平成ノブシコブシ・吉村崇さん、アルコ&ピース・平子祐希さんと酒井健太さん、そして澤部さんが生徒役として出演。それぞれ席に着き、和やかにおしゃべりしながら担任が来るのを待ちます。

すると、ガラガラと教室の扉が開き、担任役のオードリー・若林正恭さんが黙って入ってきました。

一気に静まり返った教室。生徒5人は前を向き、担任の言葉を待ちます。

そして、教壇に着いた担任役の若林さんがまず発したのは「澤部は、もうちょっと櫻坂46に優しくしてもいいな」という言葉。現場は一気に笑いに包まれ、特に澤部さんは手を叩いて大笑いします。

さらに「ずっとね、番組やってるんだから『こういう子だよ』とかもっと…この番組でもね?」と続ける若林さん。

若林さんの発言を受け、井上さんは「しくじり先生見てて、若林さんはすごい日向坂さんに優しいなーと思ってたんですよ。だからちょっと今日、って思ってたら…あんま?」と、澤部さんの方を向いて首を傾げました。

どうやら井上さんは、普段澤部さんと冠番組で共演しているのに、この日の収録であまり優しくしてくれないと感じたようです。

■澤部が櫻坂46に厳しすぎる!?井上梨名に「うるせぇよ!」日向坂46に優しい若林との差が話題に

井上さんの言葉を聞いた澤部さんは「あんま?」と言いつつ、さらに大笑い。そして「うるせぇよ!テメエでやれよなんとか…!」と、井上さんに向かって大声を出しました。

現場はさらに大盛り上がり。井上さんは驚いた表情を浮かべ、肩をすくめて「こわーい!」と笑います。

さらに「ダラダラダラダラよ…萎縮してんじゃねーよ!外の仕事で。自分で切り拓いてけよ…!」と続ける澤部さん。

澤部さんは櫻坂46のメンバーと冠番組以外で共演しても、決して甘やかすことはせず、厳しく見守ろうと考えているようです。

ネット上では「澤部は外番組で櫻坂に優しくないのかもしれない(笑)」「日向に優しい若林と櫻に厳しい澤部の構図(笑)」「うん、澤部はこれでいい(笑)。これが澤部の優しさ」「澤部さんの強めの絡みはメンバーへの愛を感じました」「澤部さん超当たりキツかったけど、逆にそっちの方が日向坂のパターンと違いが出て面白かったよね」などのコメントが続出。澤部さんが井上さんに厳しく接する様子を面白がり、これはこれで愛を感じる、と思ったファンが多いようですね。

■やっぱり澤部が吠える!?「馬鹿野郎!テメエよ!」

お笑い研究部の今回のテーマは、何かと似ていて間違われがちなお笑いトリオの二組、ジェラードンとネルソンズの違いを考えるというもの。

若林さんは、テーマにちなんで「井上さんもないですか?どっかのグループと間違えられるとか、グループ内の誰かと間違えられるとか」と問いかけます。井上さんは少し考えて「…ない…ですね」と返答。すかさず澤部さんが「あれよ、馬鹿野郎!テメエよ!」と大声でツッコミを浴びせます。

大袈裟なほど井上さんへの当たりが強い澤部さんの様子に、現場はまた笑いに包まれ、大盛り上がりしました。

日向坂46に優しい若林さんと、櫻坂46に厳しい澤部さん。この対比が面白かったですね。

また、厳しく接しつつも「自分で切り拓いていけ」と声をかけた澤部さん。井上さんに対して『かわいい子には旅をさせよ』ということわざに似た愛を感じたファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
しくじり先生 お笑い研究部|本編(ABEMA)
https://abema.tv/video/episode/88-91_s1_p67

(文:アイドル担当ライター みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.