高須克哉が全身癌でも前向きなワケ!事実婚の妻・西原理恵子の心中とは?「シンソウ坂上」が話題♡

更新日:

今年9月に全身を癌に冒されていることを告白した高須克哉さんが、22日放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」に出演されました。独占初密着し、全身癌の全貌や事実婚状態の西原理恵子さんとの闘病生活を告白し、話題になっています。

高須克哉の全身癌の全貌

高須克哉さんの癌が見つかったのは3年半前のことでした。血尿で癌であることは覚悟し、どこの癌なのか精密検査をしたところ、膀胱癌、尿管癌、膵臓癌、全部の癌にかかっていたそうです。笑いながら語る高須克哉さんにインタビュアーの坂上忍さんも視聴者も驚いていました。

なぜこのタイミングで公表したか聞かれた高須さんは「樹木希林さんに心打たれたから」と語りました。同じく全身癌を患いながら精力的に活躍され9月に亡くなった樹木希林さんに背中を押されたそうです。高須さんは「どのぐらい生きられるか分からないから人生楽しい」と前向きで坂上さんも「こんな明るい癌の人初めて」と笑っていました。

高須克哉が取り組んでいる治療法

現在は、癌を攻撃するナチュラルキラー細胞というものを取り出し、それを培養して体内に戻す自己免疫治療を行っている高須さん。この治療法は厚生労働省推奨の標準治療から外れているそうで、高須さんはご自身を実験台にして周りの人の勉強になればいいと言います。癌の治療だけでなく美容整形も自分を実験台に500回以上行ってきたそうです。

事実婚7年・西原理恵子が胸中を初告白

事実婚7年の漫画家の西原理恵子さんも出演されました。もともと西原理恵子さんのファンだったという高須克哉さんは、いきなりファンレターで200万円分の会員権をプレゼントしたそうです。その後、お互い配偶者の死を乗り越えて、67歳と47歳で交際に発展しました。籍を入れない理由は、両家のしがらみなしでお付き合いをするためだそうです。
前夫も癌で亡くしたという西原さんは、高須さんの癌に最初は動揺したそうですが、「一緒にいる時間を大切にしよう」「笑っていよう」と高須さんになだめられ、励まされて、今は残された二人の時間を楽しんでいるそうです。「若い頃はたくさん意地張って喧嘩したけど、もうそんな時間もないんだなぁ」としみじみ語っておられました。

高須克哉さんの前向きな考え方と生き方は、同じ癌で闘病している人に元気と勇気を与えるのではないでしょうか?これからも西原さんと楽しく、癌と闘い続けてほしいですね!

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.