電子タバコで堂々薬物吸引?“副流煙でも陽性反応”に悲鳴「じっくり聞いタロウ」が話題

更新日:

ネプチューンの名倉潤らがMCを務める、テレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』が15日に放送されました。今回は「業界の裏側SP」と称し、夜の写真専門店のカリスマオーナーのいちごしょらさんが裏技や裏話を大暴露し、スタジオは驚愕。ネットでも「怖い」など話題になっています。

高度な最新技術!画像修正パネルマジック


写真を高度な修正テクニックで激変させる「パネルマジック」。風俗嬢の紹介写真を撮影するいちごしょらさんが登場。元お姫様で現在は吉原と池袋にお姫様専門のフォトスタジオを経営しているそうです。今やカリスマ的存在となったしょらさんは実際に3年前まで吉原の現役お姫様。その経験を活かした修正テクニックが話題となり、現在は全国からしょらさんを求め渾身の1枚を撮ってもらう人が多いのだとか。特に女性ならではの曲線美や色っぽさを強調させるのが得意で、実際に修正後の写真を披露し画像を解説。スタジオでは驚きの声が上がりました。通常、他社では20000円のメニューがしょらさんのスタジオでは3倍の60000円ぐらいとのことですがこの高価格設定には驚きの理由が。「ダラシない子が多いと言われるこの業界、ハードルを最初から上げ、真摯に稼ぎたいと意欲のあるお客様を掴むために高い価格設定を設けている」のだとか。名倉さんはそれでは納得のいかない様子でしたが、ネット上では「写真激変!」「私も撮ってもらいたい」「詐欺」など激変した写真に興味津々な様子が伺えました。

電子タバコを悪用したドラック犯罪が横行


続いて、裏社会ジャーナリストの石原行雄さんが最新の激ヤバ情報を披露。今年、本当に流行ったものの1つで電子タバコを吸ったドラッグの吸引。加熱式タバコと違いタバコの葉を使用しない電子タバコは「リキッド」を使い香りを楽しむものとして世に流通しています。しかし、ジャンキーの間で横行している電子タバコの使用方法は、大麻の有効成分THCを抽出したものをリキッドの中に混入させ多好感を味わう行為が蔓延しているんだとか。中には覚せい剤を入れて直接吸引する犯罪行為を行う輩までが続出しているそうです。さらに副流煙を吸ったことで陽性反応が出るケースもあるのだとか。スタジオでは、石原さんの情報にどよめきながら食いついている様子が伺えました。最大の特徴はバレずに堂々と気軽に吸引できるスリル。日本でも大っぴらにドラッグが吸引できる状況になってきたという現状を説明しました。ネットでは、「副流煙怖い」「知らなかった」「電子タバコ吸っている人疑っちゃう」などといった、何気ない日常でドラッグ犯罪に巻き込まれる恐怖の声があがっていました。

知らない世界に驚愕

他にも“Air Drop”機能を使用した新タイプの痴漢の実態やマジックのタネを考えマジシャンにグッズを販売するマジッククリエイターが、最新マジックと販売価格を披露し、業界の裏側を覗くことができました。見逃し放送はこちらから視聴可能です。気になった方はチェックしてみてくださいね。
ネットもテレ東:https://video.tv-tokyo.co.jp/jikkuri_kiitarou/episode/00066096.html
まだまだ私たちには知らない世界がありますが、犯罪に巻き込まれる事だけは御免ですね。しっかりとした知識を身に付けトラブルに巻き込まれない様、注意しましょう。(文:武 眞都子)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.