ラファエル「僕しくじってないんですよ」アカウント停止からの逆転人生を語る! #しくじり先生

更新日:

5月18日放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 」(テレビ朝日系)では、人気YouTuberのラファエルさんが先週に引き続き登場。ラファエルさんは、アカウントが停止した"しくじり"から逆転した人生について語りました。

■ラファエルが二足のわらじを履くYouTuberに伝えたいこととは?

ラファエルさんは、2016年から事務所と契約を結んでいて、事務所に所属したことで、大きく変化したと感じているのは、企業案件の仕事がくるようになったことなのだそう。

ラファエルさんが引き受ける企業案件のギャラは、最低500万円で、この事実を知った平成ノブシコブシ・吉村崇さんは物凄い表情を浮かべ「嫉妬・悔しさ・羨ましさ、全て!」と羨望の眼差しを浮かべました。

すると、ラファエルさんは、今はネットの広告費がテレビを抜いているので「そもそもどっちにいた方がいいのかは明確なんですよね」と冷静にコメント。

一方で、ラファエルさんは、今は会社員を辞めていますが、YouTuberとの二足のわらじを履いていた経験から「生涯賃金を稼げる目処が立つまで今いる会社を辞めるな」という教訓を語ります。

具体的に、ラファエルさんはYouTuberの寿命はだいたい5年くらいとし、危機感を持ってやらないと悲惨な目に遭う、簡単に会社を辞めるのはよくないと熱弁を振るいました。

■ラファエルが"しくじり"を語る

人気YouTuberとして階段を登り始めたラファエルさんの転機となったのは、2018年に投稿した「素手で車を壊せるまで帰れません!」という動画。

この動画は炎上してしまい、壊したのが高級車ということもあり、車メーカーからもクレームがきたとのこと。

普通は、これで反省するところがですが、ラファエルさんはその後「軽自動車をボコボコにする動画」を投稿。

さらに、ほとぼりが冷めた段階でラファエルさんは「ホームレスに100万円渡したらどうなるか?」という動画を投稿して、再び炎上させてしまいました。

過激な動画を投稿する理由について、ラファエルさんは「爆上がりした生活レベルを下げたくない」と説明。

その後も過激な動画を投稿し続けた結果、2019年1月にラファエルさんのアカウントは停止されます。それまでのチャンネル登録者数はゼロになり、今までの動画はすべて削除、損失は5000万円以上という憂き目を見ることになりました。

当時を振り返り、ラファエルさんは気づかない内に自分がバカにしていたYouTuberみたいになっていたと自身の"しくじり"を語ります。

■「僕しくじってないんですよ」アカウント停止からの逆転人生を語る!

一旦、チャンネルが閉鎖されたラファエルさんは、サブチャンネルに謝罪動画を投稿。さらに、新チャンネルを開設して、今はルールにのっとってクリーンな動画を投稿していることを明かします。

しかし、アカウントが停止されたことがネット記事になったことでラファエルさんの知名度は爆上がり。その結果、一部上場企業社長、有名なタレント、メジャーリーガーなどから「会いたい」との誘いがあリ、新たな人脈を開拓して仕事の幅を広げることに成功しました。

アカウント停止からの逆転人生についてラファエルさんは「打ち合わせの時にも言ったんですけど、僕しくじってないんですよ」とコメント。

最後、ラファエルさんは「努力で出来ないことはない」と努力することの大切を訴えて授業を締めくくりました。

ネットでは「ラファエルとかヒカルが売れる理由も何となく分かった 彼らは頭がいい やっぱ社会人経験があるからなのかその時その時の対応が出来てる頭の回転が早い奴らだ」「自分でビビるくらい見入ってた。やっぱり考え方のレベルが違う」「ラファエルしくじり先生に出てるけどやっぱり面白いな笑」などのコメントが上がりました。

今回の放送では、アカウントを停止されるも、それを逆手に取って状況を好転させるラファエルさんの人間力が印象的だったのではないでしょうか。

【番組情報】
しくじり先生 俺みたいになるな!!
https://abema.tv/video/episode/88-77_s1_p52
(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.