『東リベ2』英監督もメロメロにした橘直人役・杉野遥亮の【魅力】

投稿日:2023/04/12 16:01 更新日:

4月11日、俳優の杉野遥亮さんがパーソナリティーを務めるラジオ「杉野遥亮の今夜もオフトーク」(TOKYOFM)では、杉野さん出演の映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』の監督、英勉さんをゲストに迎えてトーク。

撮影現場での杉野さんの様子が明かされ、注目を集めています。

杉野遥亮

(画像:時事)

■『東リベ2』英監督もメロメロにした杉野遥亮の魅力

21日(金)公開の映画『東京リベンジャーズ2』で杉野さんはヒロインの弟・橘直人役を演じています。

英監督とのトークでは、撮影の裏話から衣装やセットの話に。

衣装合わせやセット作りに時間をかけていることを聞き、杉野さんは「毎回俺さ、思うんだよね、自分はそこに行ってポンと演じる側だからさ、ロケハンとかシナハンとかいろんなことあるからさ」と、裏方で準備するスタッフを気遣います。

そして「すごい準備すること多いよなって思ってる立場だから、詳しいこと知らないんですよ」「未だに現場で初めて聞く言葉いっぱいあるから。覚えられないんですよ僕」と謙遜。

すると「あの、その感じ好きですけどね」と英監督。

「すぐ杉野君って聞いてくれるじゃん。『何とかって何すか?』みたいな。あの感じがね、なんか僕すごい気持ちがいいんだよね」と、杉野さんの素直な所に好感を持っているそう。

■杉野遥亮、映画監督をリスペクト「程遠い仕事」

杉野さんにはピンと来ていないようで「何か聞いてましたっけ?僕」と不思議そうにします。

英監督によると「なんかね、屈託なくパッとしゃべってくれるのがすごい、いい」のだそう。

すると「俺ね、覚えられないんですよやっぱり」と照れる杉野さん。そして「自分はだから、映画監督っていう職業、自分のことに置き換えた時、程遠い仕事なんだと思う」と、衣装から小道具、ロケ場所あらゆることについて準備しなければならない映画監督という職業をリスペクトしているそうです。

そして、「(様々な情報が頭に)入ってこない。難しいなって思います」と言い、英監督を笑わせる杉野さんでした。

■笑いの絶えないトークにリスナー「関係性がとても良いなぁ」

他にも、他の出演者との関わりや役柄についてなど、撮影現場での裏話に花を咲かせた30分。

杉野さん演じる橘直人は、北村匠海さん演じる主人公・花垣武道の相棒となって活躍する場面も多く、英監督によると2人は良い相棒だったようです。

今週の放送に対し、ネット上では「トークから杉野くんとの関係性がとても良いなぁって」「軽快なトークで、英監督ともフランクに話してるところが新鮮で楽しかったです」「監督もめちゃ笑ってて楽しそう」との声が上がっています。

終始笑いの絶えないトークとなり、杉野さんと英監督の仲の良さが伝わってきましたね。映画の公開がより楽しみになったリスナーも多いのではないでしょうか。

【番組情報】
杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト
http://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20230411213000

(二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.