【発覚】松本潤は「究極のツンデレ」、溝端淳平は「究極のドM」だった!

投稿日:2023/01/14 16:52 更新日:

1月14日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)に、嵐の松本潤さんが生出演。

VTR出演した溝端淳平さんが松本さんの素顔を明かして話題を集めました。

溝端淳平

(画像:時事通信フォト)

■溝端淳平、松本潤の素顔を明かす

今回のゲストはNHK大河ドラマ「どうする家康」で主人公・徳川家康を演じる松本潤さん。

同作に今川氏真役で出演する溝端さんは「松本さんがTシャツをスタッフ、キャストにみんなにプレゼントすると言って『どうする家康』のロゴが入ったやつ。『お前だけ5万な!』って言われたりとか。それくらいは序の口で、芝居チェック見てて芝居終わって見た後に『お前以外の芝居はみんな良かったな!』って言って去ってたりとか」と現場での松本さんに言及。

こういう時に溝端さんは「だから僕も『うるせえよ!』って言えるような感じなんですけど」と言い返しているそう。

溝端さんは「ツンとデレの差が激しいですね。みんなの前では『ダメだよ淳平なんだよ』とか言うんですけど、二人になったりとかする時もあるんですけど。その時はずっと褒めてくれて究極のツンデレ」と暴露しました。

■松本潤は「究極のツンデレ」、溝端淳平は「究極のドM」だった!

溝端さんのコメントVTR終了後、ハリセンボンの近藤春菜さんが「スタッフさんの前では『お前だけ5万な!』とか言っておいて、二人きりになったらそんな甘々な」と話を振ると、松本さんは「そんな甘いこと言ってるつもりはないんですよ」と発言。

「つもりはないけど、二人きりの時に誰も聞いていないのにガンガン責めてもしょうがないじゃないですか。だから普通の会話をしてるとちょっと褒められているって淳平君は思うって言う。彼こそ究極のドMなんです。 彼は欲しがっているんです」と反論。

松本さんによると、溝端さんと過去に共演した際に何でも言い合える関係性を築き上げたそう。

この話を聞いた春菜さんは「二人になると褒めたくなっちゃうぐらい素敵な?」と問いかけると、松本さんは「可愛らしい!」と素直に答えます。

春菜さんが「プライベートでも仲が良かったりするんですか?」と尋ねると、松本さんは「そうですね。共演してからも淳平が出ている作品を見たりすると連絡したりしますし。今回も氏真が決まった時も連絡を取り合って頑張ろうねなんて話をしたり」と明かします。

今回の放送にはネットでも「究極のツンデレ、溝端淳平くんのエピソードにほっこり。純平くんが大好きな松本潤くん」「究極のツンデレを発揮してる潤くん。淳平くんと仲良くていいね」「溝端淳平くんと松本潤くんの関係性いいな!究極のツンデレ最高すぎる」などのコメントが。

二人きりの時は溝端さんに優しくなる松本さんが可愛いですね。また「彼こそ究極のドM」と言い返す松本さんと溝端さんとの関係が素敵ですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.