藤井風『死ぬのがいいわ』は恋愛ソングじゃなかった!?歌詞『あなた』の真意を本人解説

投稿日:2022/12/29 11:55 更新日:

12月28日放送の「NHK MUSIC SPECIAL 藤井 風 いざ、世界へ」(NHK総合)では、藤井風さんに密着。

藤井さんは「死ぬのがいいわ」の誕生秘話を明かし話題を集めました。

■藤井風「死ぬのがいいわ」は「すっごい好きな曲」

藤井さんが二年前にリリースしたアルバム「HELP EVER HURT NEVER」に収録されている楽曲「死ぬのがいいわ」はネット上で注目を集め、SNS上での人気を表す「バイラルチャート」で23ヶ国で1位を獲得。

「死ぬのがいいわ」が海外で人気になった事について藤井さん本人は「うわっ、認めてくれる人おったみたいな。おっ、見つけてくれた、見つけてくれた、みたいな。『死ぬのがいいわ』ってそもそも日本では一番聴かれてなくて、でもワシはすっごい好きな曲だったんで、何でなんやろうなとはずっと思ってたんですけど」と心境を明かしました。

■藤井風『死ぬのがいいわ』は恋愛ソングじゃなかった!?歌詞『あなた』の真意を本人解説

スタッフが「(この曲は)いつどんな風に生まれたんですか?」と尋ねると、藤井さんは「サビの『あなたとこのままおサラバするより死ぬのがいいわ』っていうのはあそこは本当に(岡山から)上京してからドンキの買い物帰りに頭にそこが降ってきたんですけど」と楽曲誕生の瞬間を明かします。

さらにスタッフが歌詞に出てくる「あなた」の意味について聞くと、藤井さんは「ワシ的には自分の中にいる愛しい人自分の中にいる最強の人にしがみつきたいと」と返答。

スタッフが「守りたい自分の中の大切な自分という事なんですかね?」と問いかけると、藤井さんは「そうですね。それを忘れてしまっては死んだも同然みたいな。(自分との対話に)なってると思うんですけど、本当に色んな、多分誰もそんな解釈をほとんどしてないと思うんで、それがまた興味深いところではありますね」と、歌詞に込めた意味について言及。

さらに、藤井さんは「自分の理想の形は自分の中で見えとって、それに近づきたくても近づけない事もあって、そっからの救いを求めてるというか…。もがき、そういう事が閉じ込められている事が多いのかなと」と語りました。

■藤井風が「これから向かう先」とは?

インタビューの最後、「これから向かう先」を尋ねると、藤井さんは「言葉の壁を超えて喜んでもらえるようなものを出していきたいっていう思いはすごくありますね」と回答。

今回の放送にはネット上で「藤井風さんの『死ぬのがいいわ』ドンキの買い物の帰り道にサビが思い浮かんだのか今度ドンキの帰り道に聴いてみようかな笑」「ドンキの買い物帰りに歌詞が降ってきた藤井風さん、良いな」「あらためて藤井風さんの歌と声とピアノが大好きでいつかドンキで風くんと遭遇したいと夢みる私です。よろしくお願いします」などのコメントが上がっています。

藤井さんが歌詞の中に出てくる「あなた」の意味について語られたのが印象的でしたね。

また、ドン・キホーテの帰り道にサビのフレーズが思いついたエピソードも面白かったです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.