藤井風がW杯スタジアムで流れた!相次ぐ報告にネット大騒ぎ!?爆速で海外ファンを獲得中

投稿日:2022/11/30 15:32 更新日:

4年に1度のFIFAワールドカップカタール2022。次は日本 VS スペイン に注目が集まる中、現地・カタールのスタジアムでシンガーソングライター・藤井風さんの楽曲が流れていたことが判明。藤井さんの海外旋風が話題になっています。

「きらり」が収録されているアルバム「LOVE ALL SERVE ALL」

■カタールの動画を観た藤井風ファンが歓喜!

11月27日、コスタリカと熱い戦いを繰り広げた日本。同日、現地で観戦していた日本人が次々と上げた“ある動画”が藤井風さんファンを大喜びさせる事態となりました。

Twitterに投稿された動画には、カタールのスタジアムで観客や選手たちがウォームアップしているような姿と共に「カタールで藤井風」「藤井風がスタジアムで流れてる」などのコメントが。どうやら、現地のスタジアムで藤井さんの『きらり』が流れていたようです。

言葉の壁を越えて海外のスタジアムで藤井さんの楽曲が流れたということに、ネット上では「また藤井風が世界に広まっていくのね」「世界中の人が集うところで流れる曲になったんだよ 風くん、飛んでいって聴きたいよね」「カタールでも風さんの曲が流れているそうでとてもうれしい」など歓喜する声が上がっています。

■メジャーデビューから2年、爆速で海外ファン獲得中の模様「Spotify」で月間リスナー1,000万人を達成!

2020年にメジャーデビューを果たし、まだ2年しか経っていないものの、既に多くの海外ファンを抱えている藤井さん。海を越えて愛されていることを知っている人にとっては、カタールで藤井さんの曲が流れていたことに、どこか「納得」した人も多いかもしれません

実は、今月、世界で4億人以上が利用する音楽ストリーミングサービス「Spotify」で月間リスナーが1,000万人を達成。

8月には、1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』の収録曲『死ぬのがいいわ』がタイで1位になったことでも話題になりましたが、今回の快挙もワールドワイドにファンが多い証と言えそうです。

さらに、11月26日に公開された2ndアルバム『LOVE ALL SERVE ALL』の収録曲『まつり』のライブバージョン動画でも、藤井さんが世界中の人を虜にしているのが分かります。

花火の演出のなかで、妖艶な歌声を披露する藤井さんが映し出され、ライブの臨場感が楽しめるこの動画。

コメント欄には「この人の才能には本当に驚かされます」「藤井風を知らないと損をすること間違いなしです」など、海外ファンから称賛する声が続々と投稿されました。

■藤井風、海外アーティスト肌だった?日本では稀なライブ撮影OKな楽曲も

藤井さんが創り出す音楽の世界観がグローバルに受け入れられていることはもちろんですが、ライブでの感覚も海外アーティスト寄りのようです。

10月10日にリリースされた新曲『grace』は、同月行われたスタジアムライブ『Fujii Kaze LOVE ALL SERVE ALL STADIUM LIVE』で、藤井さんが歌っているところを撮影して良い楽曲となっていました。

海外のライブでは、観客がアーティストの姿を撮影するのは珍しくなくなってきていますが、日本でそれが出来るのはまだ稀。藤井さん自身は、自分のライブを撮影されることに抵抗はないそう。

そのため、ファンからは「grace だけは撮ってもいいよって風くんが言ったのね。すごいな風くん」「ライブ撮影OKなのびっくり」など驚きの声が上がりました。

また、マネージャー曰く、藤井さんは「アップデートしよう」と常々口にしているとのことなので、その意識が音楽やライブにも反映され、多くの人の心を掴むのかもしれません。

ネット上でも「藤井風の魔性のアップデート頻度よ…」「我々の認識よりぜんぜん先に『世界の藤井風』になってしまっていた。海外での伸び代はさらにあるだろうし凄いことになりそう。こちらの認識も早々にアップデートせねば!」などのコメントが。彼の情報をアップデートしようとファンも必死なようです。

日本人だけでなく、世界を魅了するセンスの持ち主である藤井さん。ファンも「藤井風、世界に発見されたか…」と驚くように、インドやアメリカ、フィリピンなどでファン層が拡大しています。

藤井さんの躍進から目が離せませんね。

(文:霧島みつき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.