新海誠監督「ポケモンとかの事かな」SixTONES松村北斗の椅子、黄色い理由

投稿日:2022/11/29 16:50 更新日:

11月29日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、原菜乃華さん、SixTONES・松村北斗さん、新海誠監督がVTR出演。新海監督は映画「すずめの戸締まり」で宗像草太が黄色い椅子になった理由を明かし、話題を集めました。

新海誠

(画像:時事)

■新海誠監督「ポケモンとかの事かな」SixTONES松村北斗の椅子、黄色い理由

映画「すずめの戸締まり」の大ヒット御礼舞台挨拶に登場した原さん、松村さん、新海監督を小山内鈴奈アナウンサーが取材。

映画を観て気になった事について、小山内アナは「松村さん演じる宗像草太は、何で椅子になったんですか?」と尋ねました。

新海監督は、「ちょっと可愛らしいものにしたかったんですよね。廃墟を回るって話だったりするから、横に立つものは可愛いものじゃないと、映画の雰囲気が重くなり過ぎちゃうかなと思って。色々候補はあったんですけど、牛乳パックがいいかなと思った時期があったんですけど…。アニメーションさせる事を考えたら椅子がちょうどいい」と、松村さんを椅子にした理由を明かします。

続けて、「椅子を黄色くしたのにも理由があって、プロデューサーがキャラクターは黄色い方がヒットするんだよって言っていて、『ポケモン』とかの事かなと思って」と話し、笑いを誘いました。

■松村北斗、封印したい記憶を明かす

映画は日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる扉を閉めていく旅をする少女・岩戸鈴芽(声・原さん)の成長を描く冒険物語。

そこで、小山内アナが「ずっと封印しておきたい事ありますか?」と尋ねると、原さんは「ジェットコースターとかお化け屋敷がすごく嫌いなので、それはもちろんやりたくないんですけど…。最近気づいたのは、眼科に行くと眼圧を測る機械があるじゃないですか、あれが本当に嫌いであれがない世界がいいです」と答えました。

松村さんは、「僕は初めてテレビに出た時に、出て3分間ぐらいずっと名前を噛み続けて、なかなか言えずにっていうのがテレビに流れてるんで、あれってどうしたら消去できるんだろうなって、あのテープを…。『松村北斗』が言えてない映像をぜひ消していただきたい」と、封印したい記憶を明かします。

この話を聞いた新海監督と原さんが「見たい」と伝えると、松村さんは「多分、NHK保管されてると思うんですけど」と話し、笑い誘いました。

また、小山内アナが「松村さんが名前を噛んじゃったのは、ジャニーズのオーディションを受けた翌日、いきなりのテレビ出演だったそうです」と裏話を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「北斗くん、少クラで自分の名前を噛み続けたの封印したかったんだね」「名前言えてない北斗可愛いのに」「松村北斗ですが言えてないやつ、めちゃくちゃ可愛いけどね。むしろ永久保存版でしょ」などのコメントが上がっています。

宗像草太が黄色い椅子になった理由が興味深かったですね。

また、松村さんが封印したい記憶を明かしたのも印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.