やっぱり天才?和牛・水田、客席沸かせたジャンケンネタに「いま作ったんです」

投稿日:2022/11/26 16:29 更新日:

和牛の水田信二さんと川西賢志郎さんがパーソナリティーを務める「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。11月25日の放送では、COWCOWの多田健二さん、善しさんの二人がゲスト出演し、盛り上がりを見せました。

水田信二

(画像:時事)

■やっぱり天才?和牛・水田、客席沸かせたジャンケンネタに「いま作ったんです」

今回は、和牛の先輩にあたるCOWCOWの2人がゲスト出演。COWCOWと和牛の出会いについて振り返りました。

それは京都の学園祭で芸人何組が出演した時のこと。

多田さんは、「サイン色紙プレゼントのジャンケン大会で…。ほら、芸人ってジャンケンのやり方ってボケるやんか。ほんで、みんな散々ボケたあと、水田にまた回ってきたジャンケンのボケが。その時に水田がヤングマンの替え歌にのせて、ジャンケンボケをしたのよ。今もやってない?やってる?」と振ると、その場でジャンケンボケを行う水田さん。

多田さんは、「これがぼっかーんウケて。うわぁ、すげぇなって思って。みんなが散々ボケしたあとに、これあったん?みたいな。大ネタで、『こんなネタあったん?』って俺聞いたのよ、舞台で。ほんなら小声で『今作ったんです』って言って。その時にほんまにできたってことよね?」と水田さんに尋ねます。

■咄嗟に考えた水田のボケがすごかった

その問いに水田さんは「本当にそうなんですよ。COWCOWさんがいたのも覚えてる。変なジャンケンボケ俺なかったから。焦って…。でも時間はあったから、どうしようどうしようどうしようで、考えてそれ作ったんですよ、その時に」と答えます。

「どっかーんウケたの覚えてんねん。それで今考えたんです言うて。こいつ天才や思って」と多田さんが話すと「確かに相当褒めてもらったの覚えてます」と振り返る水田さんでした。

さらに多田さんは「あれをその場で考えたやつっていうのは、ずっと頭に残ってて。後に、THE MANZAIとかで出てきて『あぁ、あの時のね。はいはいはいみたいな。そりゃあまぁまぁあのジャンケン考えてくるぐらいやから、THE MANZAI残ってくるやろ』って」と和牛の印象について語りました。

■多田と川西は使っている歯ブラシが一緒だった!?

さらに、多田さんは川西さんとの印象深い出来事についても振り返ります。

5年前に100均の洗面用具を使っていた多田さんは、ルミネの楽屋で川西さんが全く同じものを使っていたのを発見したそう。

「『うわ、一緒のやつや。川西も100円ショップで買ってんの?』って思ってんやけども、お互いそれ恥ずかしいから…」と当時の心情を語ると、川西さんは「僕も多田さんの洗面道具見ながら『あれあれ?ちょっとまって、チャックの所1本線で黄色。全く一緒や!多田さんも100均で…』って」と当時同じことを思っていたことを明かしました。

「見えてたんや、ほんなら」と話す多田さんに「ちょっとだけ待ってもらっていいですか?」と荷物を探る川西さん。

「え?まだ使ってんの?」と驚きの声があがると「うわー、最悪や。ルミネの楽屋に置いてきてもうてる」と残念がる川西さんに「うわー、ルミネの楽屋か~」と同じく残念そうにコメントする多田さん。

水田さんと善しさんからは「全然最悪じゃない」「今みたいって誰も言ってない」と思わずツッコみが入り、盛り上がりを見せました。

このやりとりを聞いたファンからは「じゃんけんボケでCOWCOWに褒められる水田さんwwww」「おもしろいわ~盛り上がったでしょうね」「窮地で頑張れる水田さん」「想い合ってた多田さんと川西さん」「誰も見たいって思ってない(笑)」「ルミネの楽屋置いてきたって5年も使ってるの物持ち良すぎる」などの声があがっていました。

今回は、COWCOWの2人がゲスト出演し、和牛との出会いや水田さん川西さんへの印象深いエピソードが明らかになりました。貴重な話を聞くができ、ファンにとっては嬉しい回となったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20221126013000

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.