いつも平常心なタモリ、珍しくアノ芸人にダル絡み「うるせえ!俺はなぁ、オンエアなんか関係ないんだ!」

投稿日:2022/11/16 13:09 更新日:

11月15日、タレントの関根勤さんのYouTubeチャンネル「関根勤チャンネル」では、バラエティ番組「ジャングルTV~タモリの法則~」の思い出話を語る動画を公開。

タモリさんの泥酔事件について明かし、話題を呼んでいます。

タモリ

(画像:時事)

■タモリも昔はやんちゃだった?ナイナイを巻き込んだ“泥酔”事件が笑える「仕事とサッカーどっちが大事なんだよ!」

1994年~2002年まで放送されたバラエティ番組「ジャングルTV~タモリの法則~」について、思い出話を聞かせてほしいと視聴者からリクエストが届きます。

関根さんによると、「ジャングルTV」は土曜日の12時から2本撮りしていたそう。

番組内の企画「ジャングルクッキング」では、出演者が料理に挑戦。その際、タモリさんはお酒を飲みながら料理をしていたと言います。

特に、収録2本目になるとお酒も結構進んでいたそう。関根さんによると「タモリさんがもう酔っ払っちゃって、ゾーンに入っちゃって」と、収録の最後の方になるとかなり酔って面白い言動をしていたそうです。

「ジャングルTV」には、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史さんと矢部浩之さんも出演。

ある時、サッカーワールドカップの予選と番組の収録日が重なったことがあったそう。ナインティナインの2人は大のサッカー好きのため、ワールドカップに間に合うように収録を終えたがっていました。

しかし、その日の収録は時間が押していたため、岡村さんと矢部さんは「タモリさん、もう僕ら、ほんと申し訳ないんですけれども、ワールドカップの予選観たいんですよ」とお願いしたそう。

すると、酔っ払ったタモリさんは「関係ないよ!お前ら何だよ!仕事とサッカーどっちが大事なんだよ!」と言い出したのだとか。

■いつも平常心なタモリ、珍しくアノ芸人にダル絡み

「タモさん勘弁してくださいよ!」となったナインティナインの2人。矢部さんは「タモさんもう撮れ高十分ですよ。12時ですよ。お客さんもう帰しましたよ。これ以上やる必要ないじゃないですか」と訴えたそう。

ところが、タモリさんは「うるせえ!俺はなぁ、オンエアなんか関係ないんだ!」と言い放ったのだとか。

ナインティナインの訴えには聞く耳を持たず「今俺はこれが楽しいんだ!」と言い切ったというタモリさん。

当時を振り返り、関根さんは「楽しかったです僕は」「ゾーンに入ったタモリさん面白い」と笑います。

スタッフがタモリさんの当時の年齢を聞くと、関根さんは「僕が40(歳)で始めましたね。だから、タモリさんは48(歳)。その酔っている頃は50(歳)ぐらいですね」とのこと。

アラフィフ時代のタモリさんの貴重なお酒エピソードを明かす形となりました。

■「ジャングルTV」の懐かしいエピソードに視聴者「最高に面白い」

他にも、俳優の江守徹さんの出演回で最高視聴率を獲ったことや、料理対決で料理のプロにジャングルTVチームが勝ってしまったことなど、さまざまなエピソードが飛び出しました。

今回の動画に対し、ネット上では「まさかジャングルテレビの裏話が聞けるとは!懐かしい番組です」「ジャングルTV懐かしいですね。やっぱり関根さんのトークは最高に面白いですね」「みんな健在だしジャングルTVの復活特番とかやってコーナーとか思い出話とかして欲しいな」との声が上がっています。

関根さんのトークから、酔っ払ったタモリさんの面白さが伝わってきましたね。人気番組だった「ジャングルTV」のエピソードを懐かしんだ視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
関根勤チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=NLFsZyOTvpY

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.