濱田龍臣(22歳)子役時代に一番遊んでくれたのは「大野(智)さん」久々に名前が出てファン歓喜

投稿日:2022/11/09 16:37 更新日:

11月9日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)に、俳優の濱田龍臣さんが出演。

濱田さんは2010年に放送されたドラマ「怪物くん」(日本テレビ系)で共演した嵐・大野智さんからのプレゼントを今でも大切にしている事を明かし話題を集めました。

濱田龍臣

(画像:時事通信フォト)

■濱田龍臣、福山雅治と共演「龍馬伝」の思い出を明かす

現在、濱田さんは子役時代に出演したNHK大河ドラマ「龍馬伝」で福山雅治さん演じる坂本龍馬の幼少期役を演じ、ドラマ「怪物くん」では市川ヒロシ役を演じて脚光を浴びました。

山﨑夕貴アナウンサーが「『龍馬伝』は福山雅治さんとの共演ですけど、撮影の時の印象や覚えている事はありますか?」と尋ねます。

すると、濱田さんは「撮影の時(に福山さんと共演したのは)衣装合わせの時とこの写真の時。基本的に幼少期なので共演する機会はないんですけど、ちょうど同じ日に違うシーンの撮影があって、同じ時間にかぶってたのでこれは写真撮ってもらうしかないってことで撮っていただいた奇跡の一枚なんです」とドラマで共演した福山さん、寺島しのぶさん、土屋太鳳さんと撮った記念写真に関するエピソードを紹介。

続けて、山﨑アナが「その後お会いした事ありますか?」と聞くと、濱田さんは「今でもたまにライブの方に招待していただく事が。この前、『ノンストップ!』にも出させていただいたんですが、その時に福山さんからコメントをいただきまして、すごい自分の身に染みるコメントをいただいてありがたい限りです」と今でも交流が続いている事を明かします。

■濱田龍臣、子役時代に一番遊んでくれたのは「大野(智)さん」久々に名前が出てファン歓喜

さらに、山﨑アナが「『怪物くん』は大野智さんと共演でしたがどんな感じでした、撮影は?」と尋ねると、濱田さんは「あの頃は本当にやんちゃまみれのわんぱく坊主だったので、すごい色んな方共演者の皆さんに遊んでいただいて」とコメント。

濱田さんは「撮影中か撮影が終わったころくらいに大野さんから誕生日プレゼントでリラックマの大きいクッションをいただいて、今でも家で大事に使ってます」と大野さんからのプレゼントを今でも大切に使っている事を明かします。

「怪物くん」撮影時には、大野さん、松岡昌宏さん、川島海荷さんら豪華共演者が空き時間のたびに代わる代わる“龍臣係”になり濱田さんと遊んでいたとそうです。

ここで、スタジオのおぎやはぎ・矢作兼さんが「一番、遊んでくれた人は誰だった?」と聞くと、濱田さんは「一緒の時間が長かったのもあって大野さんと川島海荷さんは遊んでもらってて」と回答。

また、濱田さんは「あと、チェ・ホンマンさんに1回だけ肩車をしてもらった事があって。ちょっと半泣きになったんですよ、怖くて。こんなに高いんだって。父親も結構デカい人なんですけど父親よりも全然でかいので、こんな人がいたんだっていう衝撃と高さの怖さで」と思い出を明かします。

ちなみに、「怪物くん」にフランケン役で出演したチェ・ホンマンさんは身長218cm。

今回の放送にはネット上で「濱田龍臣くん「怪物くん」で大野くんと遊んでもらってた話ありがとう」「濱田龍臣くんからよく遊んだ人で大野くんの名前が海荷ちゃんも」「いつまでも智くんとの出来事を大切にしてくれてる龍臣くんに感謝」などのコメントが上がっています。

今でも大野さんからもらったプレゼントを大切に使っている濱田さんの話が素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.