今や"ミュージカルスター"井上芳雄・笹本玲奈の生みの親は有名なあの俳優だった!ぶっこみ方がかっこいいと話題

投稿日:2022/09/19 14:26 更新日:

9月18日に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、注目のミュージカルスターとして竹内將人さん、唯月ふうかさん、森崎ウィンさんがスタジオに集結。ミュージカルにまつわるトークの中で、古田新太さんが井上芳雄さんと笹本玲奈さんとのエピソードを明かし話題を集めました。

井上芳雄

(画像:時事)

■竹内將人はあの大物ミュージシャンと同級生だった?

今回の番組は「ミュージカル俳優」についての特集でした。

2013年に東京藝術大学に現役合格した竹内さんの同級生にはKing Gnuの井口理さんがいるとのこと。

当時の井口さんの印象について、竹内さんは「年は1個上なんですけど井口の方が…。これは院オペっていう大学院生がやるオペラがあるんですけど、毎年大学3年生が合唱でのるんですよ。その時に撮った写真ですね。昔からすごい変なヤツでしたね」と明かしました。

■今や"ミュージカルスター"井上芳雄・笹本玲奈の生みの親は有名なあの俳優だった!ぶっこみ方がかっこいいと話題

同じ福岡出身で東京藝大の先輩でもある井上さんについて、竹内さんは「福岡出身の井上芳雄さんも藝大ですし、芳雄さんのお父様が僕の幼稚園の副園長先生…。なんとなくそこから縁を感じてじゃあ 僕も藝大行きたいっていうのもあって」と井上さんの跡を追うように東京藝大に進学したことを明かします。

このタイミングで、古田さんは「芳雄が藝大の時に舞台に乗せたんのは俺や『ピーター・パン』を新国立でやってて、芳雄が劇場係やってて、俺、フック船長で海賊に『あいつをさらってこい!』って言って芳雄を無理やりステージに引きずり上げて、それが井上芳雄やってん」と井上さんとのエピソードを紹介。

古田さんはその時は井上さんの事を知らず、後にミュージカルスターになった井上さんから「殺されると思った」とその話を聞いたとのこと。

■古田新太、笹本玲奈を「ピーター・パン」に選んだ事を明かす

唯月さんはミュージカル「ピーター・パン」で主役の9代目ピーター・パン役に選ばれました。

「ピーター・パン」の話が出た事もあり、古田さんは「またおっさんちょっとねじ込むけど笹本玲奈を選んだのは俺やで。オーディションで!」とコメント。

続けて、古田さんは「『ピーター・パン』オーディションやってん。その時は。新しいピーター・パンを探せっていう全国オーディションでその時に笹本玲奈がおって。もう抜群に歌が上手くて。みんなはちょっと高校生ぐらいのイメージだったんだけど、俺はそのオーディションにおって『いや もうあの子やろ』って言うてそれで獲ったの」と当時はまだ中学生だった笹本さんをピーター・パン役に猛プッシュした事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「関ジャム見てるけど『井上芳雄を初めて舞台に上げたのは俺』『笹本玲奈をピーターパンに選んだのは俺』の古田新太すごすぎでは」「関ジャム見てたけど、ちょいちょい井上芳雄くんを舞台に上げた話や笹本玲奈ちゃんを選んだ話をぶっ込む古田さんがかっこいい」「古田新太さんとのエピ何度聞いても笑える」などのコメントが上がっています。

古田さんが井上さんを舞台に上げ、さらに、笹本さんをピーター・パン役に抜擢したエピソードには視聴者も驚いたようです。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/episodes/eptz313rz7
(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.