ミスチルが紅白出ない理由、桜井和寿が明かしていた!長年の謎はNHKのルールが関係!?

投稿日:2022/08/26 12:01 更新日:

8月25日放送の「SONGS」(NHK総合)では「真夏の総集編スペシャル」と題した企画を放送。番組責任者の大泉洋さんが600回記念放送のMr.Children出演回の裏話を明かし話題を集めました。

桜井和寿

(画像:時事通信フォト)

■ミスチルが紅白出ない理由、桜井和寿が明かしていた!長年の謎はNHKのルールが関係!?

今回の番組では、大泉さんと番組のナレーションを担当している戸次重幸さんが上半期の名シーンを振り返りました。

記念すべき600回の放送ではMr.Childrenが登場したことについて、大泉さんは「あぁこれはやっぱり緊張しましたね」とミスチルとの対面は緊張したと言います。

ミスチル出演回で大泉さんが「もう珠玉のヒット曲はいくらでもあったわけで、いくらでも『紅白』に恐らく出れたんでしょうけども、出なかったっていうのは何かあるんですか?」と尋ねると、ミスチルのボーカル・桜井和寿さんは「正直な話ですよ。年末は僕はテレビに出るのではなく家族と過ごしたい」と返答していました。

この時の事について大泉さんは「実は隠れたファインプレーはミスチルに『どうして紅白にお出になられなかったんですか?』っていうのは、打ち合わせで私が聞いたんですよ、スタッフに…『どうしてこんだけヒット曲があって紅白に何年も出なかったんでしょうね』って言ったら、NHKのスタッフの皆さんが『どうなんでしょうね、聞いてみてください』って、『我々からは決して聞けないので』って」とミスチルへの質問を発案したのは自身だった事を明かします。

この話を聞いた戸次さんも「ファインプレーですね」と大泉さんに太鼓判を押しました。

■戸次重幸がNiziUにグッときた理由とは?

戸次さんは「上半期もう一度見たいベストソング」としてNiziUの「CLAP CLAP」を選出。

この楽曲を選んだ理由について、戸次さんは「振り付けの練習のVTRあったじゃない、ああいう姿ほんとグッときちゃうんですよ」とコメント。

続けて、戸次さんは「我々の商売全般そうですけど、見てて思ったのが出来て当たり前の事を要求されるでしょ。ダンスにしたって横一列に綺麗に並べて当然、踊れて当然みたいなふうに我々は思っちゃうけど、それをするまでにあれだけの苦労があるんだよっていうのがちょっと見てグッときちゃいました」と頑張る彼女達の姿に感銘を受けた事を明かします。

■NiziU・RIMAは大泉洋のファンだった?

NiziU出演回について戸次さんは「見ててNiziUさんが大泉洋に心開いてるのがわかりましたね。かなり開いてました」と指摘します。

すると、大泉さんは「RIMAちゃんは僕の事好きだよ。本当なんだって、俺にしか分かんない、これは 好き同士しか分かんない。『紅白』の時、俺の事ずっと見てたもん。こうやってパフォーマンスしながらも何かにつけてこうやって見るんです。何か分かんない。初めての『紅白』で緊張したのかもしれない。そこのよりどころが俺だったのかもしれない。ふっとした瞬間に見るんですよ」とRIMAさんと目が合った事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「リマちゃんは大泉洋が好きw今度出演した時に聞かなきゃねw総集編面白かったー!」「やっぱり大泉さんはリマちゃんのこと大好きなんだね」「さすが、洋ちゃん!NHKスタッフが触れられずにいた、Mr.Childrenが紅白に今まで出なかった理由を聞くなんて良い仕事するわ〜」などのコメントが上がっています。

ミスチルへの「紅白」に関する質問は大泉さんの発案だったことに視聴者も驚いたようです。当時桜井さんから年末の過ごし方について聴けたのはファンにとっても嬉しい出来事だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.