ハライチ岩井、相方・澤部だけがレギュラー抜擢された『笑っていいとも!』に本音吐露

投稿日:2022/08/02 9:55 更新日:

8月1日放送の「証言者バラエティ アンタウォッチマン!」(テレビ朝日系)では、ハライチ・岩井勇気さんが出演。岩井さんが恩人を明かし話題を集めました。

岩井勇気

(画像:時事)

■ハライチ岩井、相方・澤部だけがレギュラー抜擢された『笑っていいとも!』に本音吐露

2006年に澤部佑さんとハライチを結成した岩井さん。2009年の「M-1グランプリ」には決勝に進出、さらに、2010年には「ピカルの定理」(フジテレビ系)のレギュラーに抜擢され、更なる飛躍を果たしました。

しかし、岩井さんは「無理やりテレビ的に明るく振る舞う事が楽しいと思えなかった」と当時の記憶を回顧。

そうした中、社交性の高い澤部さんが2012年に「森田一義アワー笑っていいとも!」(フジテレビ系)のレギュラーに抜擢されます。

相方だけをレギュラーに抜擢した「笑っていいとも!」について岩井さんは「『いいとも!』が俺をじゃない方芸人と確立したからふざけんな!と思ってます」と心境を告白しました。

■ハライチ岩井の恩人とは?

そして、岩井さんは毒舌キャラでブレイク。腐り芸人と言われる事について、岩井さんは「テレビに出なくてもいいと思い始めて、本音を言っていたら面白かったと言ってもらえた。なので腐っているとは自分では思っていない」といいます。

思った事をストレートに言う普段の岩井さんらしさが武器になると教えてくれたのは、恩人・坂下千里子さんだったそう。

VTRで登場した千里子さんは「岩井さんが言う毒舌ってすごく笑えるし、共感できるところもやっぱりあったので、岩井さんが 『これいいんですよ』『面白いんですよ』って言う事がもう全て人と目の付けどころが違うというか。そういうのを掘り下げて知ってるところだけでも『好き!』ってなっちゃう」とコメント。

岩井さんは「すごい感謝してまして。誰も何も僕に対して言ってくれなかった時に、前室みたいなとこで番組一緒になった時に『岩井君の毒舌とか腐った感じとかあれめちゃくちゃ良いからやっていった方がいいよ』って…。その時にもう今後の芸能人生は千里さんのためにやろうって思いました」と千里子さんの言葉に背中を押された事を明かします。

また、岩井さんは「千里さんは芸人じゃないから僕に言うメリットとか一切ないじゃないですか、なのに言ってくれる」と損得勘定などは一切なしで励ましてくれた事も千里子さんに感謝している理由だと語りました。

■ハライチ岩井の毒舌ぶりに反響

今回の放送について、ネット上では「いいともにふざけんなと言える岩井さんがすきなんよぉ」「岩井さんの坂下千里子さんへの忠誠心と義理人情はガチよなあ」「ハライチ岩井さんが毒舌とか始めた頃、楽屋で『腐り芸とか毒舌とかすごくいいからずっとやってたほうがいいよ』といってくれた恩人が坂下千里子さんというの意外性がすごい」などのコメントが上がっています。

岩井さんが相方の澤部さんだけレギュラーになった「笑っていいとも!」に「ふざけんな」と言い放つ場面が面白かったですね。

また、自分の背中を押してくれた坂下さんに感謝しているというエピソードは、視聴者にとっても印象的だったようです。

【番組情報】
証言者バラエティ アンタウォッチマン!
https://tver.jp/episodes/epb1pr89eu

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.