浅田真央、アレにハマり「スケートとやっぱり似てますね」代名詞のトリプルアクセルに意欲!?

投稿日:2022/07/25 15:16 更新日:

7月25日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)では、プロフィギュアスケーターの浅田真央さんが生出演。最近キックボクシングを始めた浅田さんがスケートとの共通点に気がついた事を明かし話題を集めました。

浅田真央

(画像:時事)

■渡辺和洋アナ、浅田真央に聞きたかった事とは?

浅田さんが迫力もありながら華麗な演技を見せた2014年のソチ五輪を現地で観戦したという渡辺和洋アナウンサー。

今回の番組では、渡辺アナは「浅田選手の気持ちが見ている側に本当に伝わる。だから、みんな涙しながらでした。それは日本人に限らずでした。本当にすごい演技でしたし」と感動した事を明かします。

続けて、渡辺アナは「ぜひ聞いてみたかったのがご自身でこの競技の映像を見た時に、どんな事を思われたのかなというのがずっと僕、取材者としては気になっていたんですが」と伝えると、浅田さんは「これ自分が滑ってたんだなとは思いました」と心境を告白。

また、渡辺アナが「客観的な感じなんですか?」と問いかけると、浅田さんは「そうですね。 自分がもし今、その立場でショートがああいう結果でフリーに臨むとなった時に自分じゃ多分滑れないと思う」と、ショートプログラムで16位と出遅れてしまったことを振り返ります。

一方で、ショートプラグラムとは打って変わって、翌日のフリースケーティングでは世界を魅了する演技を見せた浅田さん。そのことについて「プレッシャーは外から見てた方が感じてるのかもしれないです。自分がいざ、その場にいるとやるしかないのでやるしかないと思ってやるんですけれども。私が今、外から見た立場だと自分じゃ滑れないと思う」と語ります。

浅田さんの話を聞いた渡辺アナは「伝説のスケーティングですよね」と改めて浅田さんの演技を絶賛しました。

■浅田真央、アレにハマり「スケートとやっぱり似てますね」代名詞のトリプルアクセルに意欲!?

多趣味で、最近はキックボクシングを始めたという浅田さん。「スケートとやっぱり似てますね、動きが。ジャンプも左回転でこうひねるので…。キックも右足で蹴るんですけど、これもアクセルと同じ動きだったりして」とスケートとキックボクシングの共通点を明かします。

続けて、浅田さんは「なのでキックボクシングもうちょっと通ったらもう1回トリプルアクセルを練習でもいいので跳べたらいいなって今ちょっと思ってます」と、自身の代名詞ともいえるトリプルアクセルへの挑戦に意欲を見せました。

一方で、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが「(キックボクシング)リングに試合で上がりたいってのないの?」と質問します。すると、浅田さんは「最近格闘技とかも見てるので…その選手になった気分にはなります」と語りました。

■浅田真央出演の「ポップUP!」に反響

今回の放送について、ネット上では「キックボクシングがトリプルアクセルのトレーニングに良いかもなのか。真央ちゃんなかなか、体幹がしっかりしてるよな」「キラキラした笑顔で『またトリプルアクセル跳べたらいいなと思って』って言う真央ちゃんマジ心が綺麗すぎない?」「真央ちゃん、キックボクシングからトリプルアクセル挑戦って、規格外過ぎる(笑)」などのコメントが上がっています。

趣味で始めたキックボクシングの影響もあって、トリプルアクセルをもう1度跳びたいと感じたという浅田さん。ぜひ、浅田さんのトリプルアクセルを観たいと期待した人は多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.