小林幸子、新型コロナ感染の症状を告白!「薬を飲む前に喉が痛かった。それだけ」発熱などは…

投稿日:2022/07/22 9:27 更新日:

7月21日、歌手・小林幸子さんのYouTubeチャンネル『小林幸子はYouTuBBA!!』では、小林さんが新型コロナウイルスに感染した際のことを報告する動画を公開。無事に回復した小林さんの姿に安心の声が上がるなど、注目を集めました。

小林幸子

(画像:時事)

■小林幸子、新型コロナ感染の症状を告白!「薬を飲む前に喉が痛かった。それだけ」発熱などは…

7月上旬に、新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した小林さん。動画冒頭では「コロナになりました」「いやビックリしました」と真剣な表情で告白する小林さんの姿が。

関係者に迷惑をかけてしまったことを真摯にお詫びしながら無事に陰性になったと明かし「コロナになったきっかけは、なんかね喉が痛いんですよ」と、目を見開き当時を振り返ります。

抗原検査キットを準備していた小林さん。まさかと思いながらも念の為に検査をしたところ、陰性を確認。翌日「でもやっぱり喉が痛い。おかしいなぁ」と違和感を感じ、2度目の検査で陽性を確認したそう。

病院受診後の体調の変化については「お薬を頂いた翌日、何もなかったように。すっかり(症状が)おさまったんです」と、驚く小林さん。

その後、保健所の指示で自宅待機となったそうで「ほとんど無症状に近かったです。熱は一切(なく)ずーっと平熱でしたから。頭痛いこともなければ何にもない」と、ほぼ無症状だったことを明かします。

続けて「薬を飲む前に喉が痛かった。それだけ!なんですよ」と報告しました。

ネット上では「無事でホントに良かった!!」「大事に至らなかったようで本当に良かったです…」「ご無事で何よりです!!」「軽症で本当によかったです!」など、安心した人の声が上がりました。

■小林幸子、知人からも続々とメッセージが

小林さんは、自宅待機中にさだまさしさんから「さっちゃん今これ誰がなってもおかしくないようなコロナだから。神様がくれたコロナだと思ってゆっくり休みなさいね〜」と励ましの言葉を貰ったとのこと。

美川憲一さんからも「私もこれからも気をつけて対峙していく」との言葉があったなど、さまざまな知人からメッセージを貰ったと感謝の気持ちを込めて語ります。

そして「一番やっぱり怖いのは、だんだん慢性化していくってことかな。忘れていく…とんでもないです。これたまたま私は軽症ですけど、どうなるかわからない。誰にでもあることですから」と感染対策を呼びかけました。

■小林幸子、コロナへの危機感を訴える「侮らないでください」

念の為受けた検査で陽性が発覚した小林さん。陰性であったとしても、時間が経つと陽性になることもあると明かし「侮らないでください」「危機感を持って生活していただきたいと思います。本当にお願いです」と真剣に訴えました。

ネット上では「今は誰が感染してもおかしくないですので私も他人事とは思えません」「実話を言っていただきありがとうございます」「改めて気を引き締めていきます」などの声が上がりました。

無事に復帰した小林さんの姿に安心しながらも、気が引き締まった視聴者が多かったようですね。

【番組情報】
小林幸子はYouTuBBA!!
https://www.youtube.com/watch?v=J-NXTK4F2-g

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.