松本人志のモノマネ芸人・JP、学生時代に壮絶ないじめを経験!救ったのはモノマネだった?

投稿日:2022/07/10 12:05 更新日:

7月10日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、モノマネ芸人のホリさん、ミラクルひかるさん、JPさんが出演。JPさんがモノマネに救われた過去を明かし話題を集めました。

マイク

■松本人志のモノマネ芸人・JP、学生時代に壮絶ないじめを経験!救ったのはモノマネだった?

今回の番組で、ダウンタウン・松本人志さんのモノマネで知られるJPさんは、学生時代について「イケてなかったんで僕。学生の頃ずっと、結構学生時代ものすごいいじめに遭ってたんですよ」と告白。

「いじめられてたんで、それをモノマネやった事によっていじめられなくなったり…」と振り返ったJPさん。

続けて「休み時間って20分あるじゃないですか。今まで20分間いじめられてたんですけど、そこをモノマネやる事によって10分いじめなくなったんですよ、10分しか」とモノマネを披露するといじめられる時間が減っていったと明かしました。

また、JPさんが「ネタを増やしていくごとに20分いじめられなくなったんで」と話すと、ミラクルさんは「それはモノマネやってるからみんな見てるから手を出せないって事?」と尋ねます。

この質問に対して、JPさんが「そういう事です」と応えると、ミラクルさんも「素敵な話だな!」とコメント。

さらに、JPさんは「そういうので僕は逃げ切れたっていうので、モノマネには本当に感謝してるんですけど」とモノマネに救われた事を明かします。

■JP、結婚をしても譲れないものとは?

そんなJPさんは「聖飢魔Ⅱの『地獄の皇太子』をフルコーラス歌ったらフラれましたね」とモノマネで失敗した過去もあったとのこと。

ここで、ホリさんとミラクルさんが現在の恋愛事情を聞くと、JPさんは「まあまあDMとかではやっぱ来ますね。インスタとかで来ますけど、でも好きな人いるんで僕」と好意を寄せている女性の存在を明かします。

JPさんは今すぐにしたいほど結婚願望は強いとのこと。そこで、ミラクルさんは「あなたの癖、モノマネ癖とか何%殺してって言われたら殺せます?彼女に。このまま暮らしていくんだよ」と質問すると、JPさんは「結婚しても一個だけ譲れないものがあります。モノマネです!」とモノマネは一生続ける事を宣言。

さらに、JPさんは「淳平(JPさんの本名)はモノマネを抜くと無理になります。脱脂粉乳です」と話し、笑いを誘いました。

今回の放送について、ネット上では「いじめから逃れるためのモノマネだったって話すごいね」「芸人さんって遊び人が多いイメージだけど『好きな人がいるんで』ってハッキリ断るJPさん誠実で素敵だわ~」「好きな女の子に告白するとき聖飢魔IIの地獄の皇太子をフルコーラス歌ったJPさん、好きになった」などのコメントが上がっています。

学生時代にいじめに遭うもモノマネに救われたというJPさん。そのエピソードは視聴者に大きなインパクトを与えたようです。

【番組情報】
ボクらの時代
https://tver.jp/episodes/epu574hjyh

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.