杉野遥亮が考える"アオハル"の概念とは?

投稿日:2022/07/06 17:25 更新日:

毎週火曜日に放送されているラジオ番組「杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト」(TOKYO FM)。7月5日の放送では、杉野さんが出演している火曜ドラマ『ユニコーンに乗って』(TBS系)に関するトークが注目を集めています。

杉野遥亮

(画像:時事)

■杉野が考える"アオハル"の概念とは?

5日からスタートした『ユニコーンに乗って』。

"大人の青春ドラマ"と表現されていることに対して、杉野さんは「『大人の青春ドラマ』っていい響きなんですよね、たしかに。青春って言われるんだけど、『青春って何?』と思っていて。よくわからないですよね。アオハル」と話します。

続けて、「だからさ、感情豊かに生きてたら、もうアオハルですよね。そういうことなのかな? そしたら毎日、感情的に生きてるよ。怒ったり、泣いたり」と、結論付けました。

杉野さんは、永野芽郁さん演じる成川佐奈の、最良のビジネスパートナーである須崎功役。

演じるにあたって意識したことについて、杉野さんは「意識っていうか、特にこれをみたいなのはないけど」とキッパリ。

それでも、「やっぱ(脚本に)書いてあることをさ、めちゃくちゃ自分の中でさ、バックボーンとかあって。その状況下とか、感情とかいろんなものを背負ったりしているので、追求するだけですよ」と、普段と変わらない姿勢で撮影に臨んだことを明かしています。

■杉野、演じる須崎は「訳わかんない家に住んでるんですよ」

それでも、杉野さんは普段とは異なる点として、「衣装合わせの回数」を挙げます。

「まあ、衣装合わせしましたけどね。やり直したりしました。とてもオシャレな人だっていうんでね」と、杉野さん。

大手不動産グループの一人息子という役所であるが故に、洋服と家は「すごい」と感じたそうです。

「すごくオシャレな感じですよ。着てる服がね、やっぱ良い服着てますもん。御曹司みたいで。やっぱ、家のシーンとか、もう撮ってるんですけど。訳わかんない家に住んでるんですよ。なんか、大理石と和室が混合しているような家。『なんかすごいな。そういう世界もあるんだな』と思いながら」と話しました。

■杉野と須崎はファッションの感性がぴったり?「自分もね、割とインしたがりなんで」

杉野さんは、須崎とファッションの感性が合うんだとか。

「自分も好みのブランド着てるんですよね、この人。だって靴とか、マルジェラ履いてますからね。うん。オシャレですよね」と話します。

そのため、「素の自分と似ている部分は?」という質問には、「近いのは、この人のファッションの感じとか、好きだなってのは自分的にありますよ。『あ、わかるわかる』とか。インっていうスタイルになったんだけど。シャツとかインして」と回答しました。

「自分もね、割とインしたがりなんで。そこがすごく、似てますかねえ」と話した杉野さん。

一方で全く似ていないと思う点は、「御曹司じゃないところ」とのことでした。

ネット上では、「わけわかんない家とはwww」「大理石と和室のある家、すごい!」と、家での撮影シーンを楽しみにしているファンや、「ナチュラルに感性で演じる人なんだろうな」と、杉野さんの演技に対する感想などが見られました。

普段の自分とは違いすぎると演じるのが難しいのでは、と考えてしまいますが、やはりプロの俳優ということで、杉野さんはその役に入り込む術を知っていることがわかりましたね。

これから物語がどのように展開していくのか、楽しみですね。

【番組情報】
杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220705213000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.