手越祐也、コロナ禍対策で謎のクリスマス感…声が出せないライブで凝らした工夫とは?

投稿日:2022/06/24 9:23 更新日:

6月23日、タレントの手越祐也さんのYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」では、シンガーソングライターの川崎鷹也さんと一緒に『魔法の絨毯』を歌う動画を公開。2人の歌声に癒される視聴者が続出しています。

手越祐也

(画像:時事)

■声が出せないライブで凝らした工夫とは?

今回の動画では、手越さん、川崎さん、ミュージシャンのクレイ優輝さんがスタジオ入りし、まずは軽いトークから始めました。

3人は去年のTikTok24時間ライブで共演。そこから1年経ち、再び今回のコラボが実現しました。

この1年間、手越さんは全国ツアーを2本まわり、音楽フェスも主催するなど忙しく活動。クレイさんは、手越さんに「フェスの楽しみ方っていうか、実際やってみて、今のこのご時世ならではの楽しみ方ってなんかありました?」と、コロナ禍におけるフェスでの楽しみ方を質問します。

すると、手越さんは「ファンの子が声出せないじゃないですか。なので、全国ツアーでイエーイって言う代わりに、鳴らせるベルチャームっていうのを作って音鳴らせるようにしたんですよ」と、声出し禁止の観客のためにベルチャームを用意したと明かしました。

「リアクションできるようにしてあげたいなと思って」と、声出しできないファンのことを思い、工夫したそうです。

■手越祐也、コロナ禍対策で謎のクリスマス感…

手越さんのフェスは、対バン形式でいろいろなバンドが出演。「他のバンドのメンバーたちも『あぁこれいいね』みたいな感じで、なんかちょっと不思議がりながら」と、他のバンドも手越さんのベルチャームに興味を持ったそう。

実は、手越さんの渋谷のライブを観に行ったというクレイさん。会場の後ろの方で見ていると、観客が手にしたベルチャームが「シャンシャンいってたんだよ」とのこと。

クレイさんが「すごい不思議なクリスマス感ありましたね」と言うと、手越さんも「ジングルベル感ありますね」とうなずきました。

さらに「見てる方もフラストレーションたまるじゃないですか、声出せないって」と手越さん。ベルチャームを鳴らすアイデアに、川崎さんも「シャンシャン盛り上がりますね」と感心します。

■リハなしで本番に臨む手越「何もせずに(笑)」その結果…

動画中盤に差し掛かると、川崎さんのギターに合わせ、手越さんと川崎さんが『魔法の絨毯』を熱唱。

歌い終わると、川崎さんは「スターでした。完全なる、完全なるスターでした」と手越さんを大絶賛しました。

今回の2人の歌は、リハーサルなしでおこなわれたそう。さらに、音合わせやマイクボリュームのチェックもなく、ぶっつけ本番だったと言います。

それにもかかわらず、大成功だったため「何もせずに」と笑う手越さん。クレイさんが「ハモリのラインさ、確認せずにやれる?」と感心すると、川崎さんも「すごいですよ」と驚きを隠せません。

歌い終えた手越さんは「いやー気持ちよかったー」と満足そうにします。

■手越祐也&川崎鷹也のハモリに視聴者「ずっと聴いてたい」

動画の最後には、手越さんの楽曲『シナモン』を川崎さんと一緒に歌う様子も少し紹介されました。

今回の動画に対し、ネット上では「会話から自然に歌になってくみたいで。ゆったり贅沢な時間ありがとう」「手越くんの歌声は芯がピーンて通ってるのに透き通ってて優しいから不思議」「川崎さんのギターとお2人の歌声がとっても心地いい〜。ずっと聴いてたいなぁ」との声が上がっています。

手越さんと川崎さんの歌声に癒された視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
手越祐也チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=EiHiwt8NL54
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.