草彅剛、久しぶりの地上波レギュラーも「半年続けばいいと思ってるよ」まさかの本音に爆笑が!

投稿日:2022/06/21 14:47 更新日:

草彅剛さんとお笑いコンビ・海原やすよともこが出演する番組『草彅やすとものうさぎとかめ』(読売テレビ・日本テレビ系)。6月19日の放送では、草彅さんが海原やすよともこの番組に対する姿勢に感化される場面がありました。

草彅剛

(画像:時事通信フォト)

■草彅剛、久しぶりの地上波レギュラーも「半年続けばいいと思ってるよ」まさかの本音に爆笑が!

今回の放送が6回目になるということで、今回は長寿番組を目指して、スタジオにある"うさかめ部屋"を風水の先生に診断してもらう企画を実施ました。

診断結果は、玄関など改善すべき部分があったものの、総合的に見て、3人の協力関係が生まれ易い部屋であることから長く続く番組になりそうということに。

しかし「2026年頃が1つの山場」と告げられてしまします。

これに「あんま長無いですやん」と言って、不満気な表情を見せるともこさん。一方で草彅さんは「4年なんて結構だよ。だって半年で終わっちゃう番組もあるんだよ」とわりと冷静に応えます。

そんな中、やすよさんが「えーでも4年なんか早すぎますよね。読売(テレビ)さんは結構長寿番組多いんですよ。それで4年で終わったら目立ちますよ」と説明。ともこさんも「負けたくない」と呟きます。

すると、この2人の前向きな姿勢に対し、草彅さんは「えー凄いね、目標高いね!」と驚きつつ「俺、半年続けばいいと思ってるよ」と吐露。まさかの言葉にスタジオからは笑いが起こりました。

■草彅剛「2人見習うよ!」海原やすよともこの姿勢に感化される

その後、草彅さんの本音に驚きながらも、やすよさんは「いや、あの…忙しくなっても欠席はあっても…」と言って、今後番組を欠席することがあっても、一緒に続けてほしいことをお願いします。

これに「全然やりたいけど」と応じた草彅さん。そこで、さらにともこさんが「楽しいやつ(番組)は、やっぱり長くやりたいです」と主張すると、草彅さんは「そうだよねぇ…確かに!」と納得し「見習う!2人見習うよ!」「もっと欲を持ってね!10年20年できたら最高だもんね!忘れてた、俺。そういうところ」とコメント。海原やすよともこの番組に対する姿勢に感化された草彅さんでした。

■ファンからは長寿番組を願う声

このやりとりに対し、ネット上では「テレビのレギュラー番組を沢山もってる2人と、マジで地上波レギュラーは久しぶりになる剛…『そういう気持ち忘れてた』って言葉にセツナクなったけど、本気で長く続いて欲しいと思ってるよ」「のんびりゆる~く長く続いてほしいな」「目指せ長寿番組」など、番組が長く続くことを願う声が多数あがっていました。

何気ないトークから草彅さんの日常を知ることができるこの番組。「番組を長く続けたい」と前向きな姿勢を見せてくれていたやすともさんに頼もしさを感じた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
草彅やすとものうさぎとかめ
https://tver.jp/lp/episodes/epdlvh1142
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.