熱愛報道の菊地亜美に「ずっといなかったから」、近藤千尋やくみっきーらの女子会トーク公開♡

更新日:

日本郵便株式会社は、2017年12月1日(金)から、届いた年賀状を折るとお守り形状になるデザインテンプレートがご利用いただける「御守年賀」のサービスを開始しました。サービス開始を記念して、タレントの菊地亜美さん、モデルの近藤千尋さんと“くみっきー”こと舟山久美子さんが「御守年賀」作りを体験しました。

 

3人仲良く「御守年賀」に込めたい想いなどを語り合う♡

プライベートでも親交が深いという3人。暖色のトップスで揃えた「リンクコーデ」で3人仲良く「御守年賀」に込めたい想いなどを語り合い、全員で年賀状作りを体験♡

さらに、それぞれが贈りたい「御守年賀」を発表しました。近藤さんは舟山さんに「くみっきーは幸せになるべき人」との理由から「いい恋できますように御守」を贈りたいそう。「そのお守りを持って来年くらいに結婚してくれたら」と願いを込めたいとのことです。舟山さんから菊地さんには「笑いの神御守」を。「テレビだけじゃなくオフでもみんなを笑わせて幸せにしてくれる。そのお守りを持っていたら周りの笑いセンスも上げてくれそう」と語りました。いつも明るく元気な菊地さんは、テレビ番組だけではなく、プライベートでもムードメーカーだということが伝わってきます。

菊地さんは、近藤さんに「子供預かれるよ御守」を贈りたいとのことです。菊地さんは近藤さんの仕事と育児の両立が気になるそう。「まだ子供も半年だから預かるよ、って」と、売れっ子モデルとして活躍しつつ、家事に育児に奮闘する近藤さんを気遣いました。「『菊地保育園』を頼ってね」と菊地さんらしい言葉でその想いを伝えました。

「ずっといなかったから。仰天ニュースだった」

また会話の中で、近藤さんが「”彼とうまくいきますように御守”を菊地さんに贈りたい!」と話す場面も。7月に一般男性との熱愛を報じられた菊地さん。近藤さんが「ずっといなかったから。仰天ニュースだった」と語ると、3人とも思わず笑ってしまっていました。

サプライズ…というよりドッキリプレゼントが

そんな菊地さんに舟山さんからサプライズプレゼントとして菊池さん渾身の変顔がプリントされた「変顔魔除け御守」の贈呈!
菊池さんは、このサプライズ…というよりドッキリに、「なにこれ!めちゃくちゃいらないんだけど!」「めっちゃ怖い」と大騒ぎ。「これ人に見られるのが恥ずかしすぎるよ!」とさすがのリアクションを見せ、一同は大爆笑。またネーミングについては、「私の顔って魔除けなのか…」とあぜんとしていました。

10種類から選べる「御守年賀」♡

「御守年賀」は、デザインに描かれている点線に沿って折ることでお守り形状になり、受け取った人がそばに置いておける年賀状です。
テンプレートは10種類。お気に入りの写真などを入れたオリジナルデザインも作成できます。お守りの名称も「御守」という文字を除いて最大全角10文字まで付けられます。贈りたい相手に合わせて、願う内容を変えられる仕様です。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.