杉野遥亮『シン・仮面ライダー』オーディション受けていた!かつて戦隊ヒーローにも挑戦、心境を明かす

投稿日:2022/06/15 16:25 更新日:

毎週火曜日に放送されているラジオ番組「杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト」(TOKYO FM)。6月14日の放送では、ゲストにオワリカラ・タカハシヒョウリさんが登場し、特撮に関するトークに注目が集まっています。

杉野遥亮

(画像:時事)

■杉野『シン・仮面ライダー』オーディション受けていた!

特撮のマニアで知られるタカハシさんがスタジオに登場すると、1作目の『仮面ライダー』の曲である『レッツゴー!! ライダーキック』が流れます。

「藤岡弘、さんていう俳優さんが、本郷猛っていう主人公やってるんですけど。その人が歌ってます」と教えられると、杉野さんは「それはね、聞いたことあるな」と反応しました。

詳しく話を進めていくと、杉野さんは2023年3月公開予定の映画『シン・仮面ライダー』のオーディションを受けたため、「本郷猛」という名前を知っていることが明らかになります。

杉野さんは、「それ僕、オーディション受けてたんですよ。落ちましたけど」と話しました。

■タカハシ、平成仮面ライダーの魅力を力説!

特撮に関する話は続き、子供の頃に好きだった特撮の話へと話題は移ります。

杉野さんが、「覚えているのは、『仮面ライダーアギト』とか」と切り出すと、タカハシさんは「平成仮面ライダーってやつですね。結構、平成仮面ライダーって、役者さんがほら、登竜門というか。『クウガ』とかのオダギリジョーさんとかが」と話し、若手俳優の売れるキッカケとしての側面もあったことを説明します。

この話を受けて、「『クウガ』はなんとなく覚えてますよ」と反応する杉野さん。

タカハシさんは杉野さんの事務所の先輩の名前を挙げながら、「それこそ菅田将暉さんとか。みんな、割とこう、それで出てきた人はたくさんいるって感じで」と、『平成仮面ライダー』の魅力を力説しました。

■杉野、かつて戦隊ヒーローにも挑戦、心境を明かす

これまで、杉野さんも特撮との関係が少なからずあったんだとか。

「なんかね、一応僕もね、なんかのレンジャーもの(のオーディション)受けてるんですよ。戦隊もの。それも落ちてるんですよ。もしかしたら縁ないのかなって」と、衝撃の告白をしました。

タカハシさんは、「でもね、特撮っぽさもありますよ」とすかさずフォロー。

「戦隊の赤ってよりかは、青とか黒とか、ちょっとこう、サイドにいる人の感じはすごいするんで。そっちの方がカッコいいですからね」と、独自の意見を述べました。

ネット上では、「特撮やるならブルーはなんとなく分かるなぁ」や「杉野くん青とか黒っぽいかも!」といったタカハシさんの意見に共感する声だけでなく、「杉野くんがオーディション受けてて落選してるって話は新鮮だったなぁ〜」といった杉野さんの発言に反応するコメントも見られています。

タカハシさんの特撮に関する熱量が凄まじかったですね。

杉野さんのオーディション話も、ファンにとって新鮮なものだったのではないでしょうか。

【番組情報】
杉野遥亮の今夜もオフトーク supported by SOYBIO 豆乳ヨーグルト
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220614213000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.