milet、東京五輪後の意識の変化を明かす「私が歌うというか使命みたいなものを再確認」

投稿日:2022/05/24 13:29 更新日:

5月24日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)では、シンガーソングライターのmiletさんが登場。miletさんが街中で声をかけられない事を明かし話題を集めまあした。

milet

(画像:時事通信フォト)

■milet、東京五輪後の意識の変化を明かす「私が歌うというか使命みたいなものを再確認」

miletさんは2020年東京オリンピックの閉会式で『愛の讃歌』を披露し、その歌声で世界中の人を魅了しました。

この時の経験について、miletさんは「オリンピックの閉会式は後にも先にもない。一生に一度の経験だったと思うので忘れられないですね。あの時、本当に頭が真っ白で『あれ?歌詞なんだっけ?』というような感じで怖かったんですけど」とコメント。

続けて、miletさんは「『ダメこんなんじゃダメ』って思って、周りに選手の方もいらっしゃってカメラの向こうで世界の人たちが見てくれているから、今だけ一点集中してっていうように本当にあの曲だけに集中して歌うっていう時間でしたね」とオリンピックでのパフォーマンスを振り返ります。

また、miletさんは「大きな舞台に立ってちゃんと私が歌うというか使命みたいなものを再確認しなきゃいけない時がきて、緊張よりも自分が歌う事の意味みたいなものをしっかり考えて歌うようにして…。それからはあまり緊張っていうのは今までほどしなくなりましたね」と意識の変化が生まれた事を明かしました。

■milet、ファンに気づいてもらえず…

そして「有名になったら結構街中で声かけられたりするっていうじゃないですか、一度もないですし」と有名になったのに気づいてもらえないというmiletさん。

「なんならこの間フェスに出てお客さんと同じところで出店とかでご飯食べてたんですけど、すぐそこにファンの人とか私のグッズのTシャツ着てる人とかもいるのに、全然気づいてもらえないし」とファンにも気づいてもらえなかったとのこと。

続けて、miletさんは「あれ?私本当にmiletかな?ってみたいな(私がいるのに)いいの?って思いますけどね。(自分から)声かけようかなって思いながら、ほうとう(山梨の郷土料理)食べてました。私は」と話し笑顔を浮かべます。

また、miletさんは「スーパーとかでも(BGM)で自分の歌声流れながらレジとかやってると『わかんないよな?わかんないか?』って思いながら…。ちょっと期待しつつショボーンって終わります」と密かに気づいて欲しいと思っている事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「miletの声は耳心地がとても良い!」「miletがラブシャのとき普通に客と同じとこで飯食ったりしてても、今まで一度も声掛けられたことないって驚き」「miletちゃんすっごい長く取り上げてくれて嬉しかった!あと、フェスの時に近くにmiletTシャツ着ている人いるのに気づかないはあれだよ、みんな気づいてるけど悪いと思って声掛けないんだよ~」などのコメントが上がっています。

ファンは遠慮している可能性もありますが、miletさんが声をかけられた事がないというのは驚きでしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.