加藤浩次とサカナクション山口一郎が考えるサッカー日本代表の"キーマン"とは?「ジョーカーみたいな感じだね」

投稿日:2022/05/08 19:25 更新日:

毎週日曜日のお昼に放送されているラジオ番組「加藤さんと山口くん」(STVラジオほか)。5月8日の放送では、極楽とんぼの加藤浩次さんとサカナクションの山口一郎さんがサッカーに関する熱いトークを繰り広げたことが話題となっています。

加藤浩次

(画像:時事)

■加藤浩次はカタールワールドカップの抽選結果をどう見たのか!?

今週の放送は、山口さんの自宅から。2人で焼肉をしながら話をします。山口さんが「1人焼肉とか最高でしょ?」と問いかけると「最高だよ」と回答。

山口さんが「野球見ながらとか、サッカー見ながら」と話すと、ここから怒涛のサッカートークにスイッチが入ります。

まずは11月に行われるFIFAワールドカップカタール2022のグループステージの話に。加藤さんが「日本代表結構厳しいとこ入ったね。スペインと、ドイツ、コスタリカ」と切り出すと、山口さんも「でもそれぐらいの方が、盛り上がるじゃないですか?」とノリノリで答えます。

加藤さんは「確かにね。そうなんだよね。本気のやつが見られるからね」と、日本代表と強豪国との対戦を心待ちにしていることを明かしました。

■2人ともスペイン、ドイツとの対戦は楽しみ!?「ガチで良い試合してほしいね」

まだまだワールドカップの話が盛り上がります。「(ドイツ、スペインが)ナメてくれるっていう読みもあるから」と考えている山口さんに、加藤さんは「もうナメないと思うよ。日本のことは」の即答。

加藤さんは「スペイン、ドイツの考え方は、コスタリカと日本に勝って、あとはドイツとスペインどっちでもいいみたいな。2勝1敗もしくは2勝1分で行くパターン」と、強豪国たちのグループ突破に向けたプランを推測します。

山口さんも「双方ね。でもコスタリカがね、スペイン下すとかあり得ますからね。だってコスタリカも強いですし」と語りかけると、加藤さんも「あるかなあ、あるか。確かにそうか」と納得。

「下手したら3敗もあるからね、日本ね。だから、ガチで良い試合してほしいね」と続けました。

■加藤浩次と山口一郎が考えるサッカー日本代表の"キーマン"とは?「ジョーカーみたいな感じだね」

話題は日本代表の選手たちに。加藤さんが「あとやっぱ、ボランチ3人めちゃめちゃ良いよ今。遠藤航、田中碧、守田(英正)」とおススメの選手たちを明かすと、山口さんは「あれですよね、足技もありますよね?」と質問します。

すると「うん。あの3人、めちゃめちゃ運動量あるし。3人の距離感も良いし。最高だね」と称賛する加藤さん。

2人が気になっているのは、先日行われたオーストラリア戦で2ゴールを決めた三笘薫選手。山口さんはポジションについて「あの2得点取った三笘(薫)?が南野(拓実)のとこ?」と尋ねると「ジョーカーみたいな感じだね。左サイドの」と回答。

さらに、加藤さんは「南野を中に入れて0トップみたいな感じでもいいんだけどなー。あの、スペインが昔やってた」と、見てみたいフォーメーションについても明かしました。

やはり加藤さんは「後半から出てくる三笘本当に嫌だと思うよ、相手」と話し、三笘選手がキーマンになると考えているそう。

山口さんから「でもスペインとかだったら、あんまり。どうなんですかね?そのジョーカー感が出るんすか?」と再び質問を受けると「でもやっぱりドリ(ブル)されるのは嫌だと思うよ。後半途中から出てきてグリグリグリグリ持たれるの。もう体も重くなってるから」と答えた加藤さんでした。

今回のサッカートークに対して、ネット上では「珍しくサッカー談義」「一郎さん、サッカー詳しくなってる」という新鮮さに驚くリアクションだけでなく「国歌斉唱、一郎さんある?w」といったコメントも見られました。

サッカー好きのイメージがある加藤さんだけでなく、山口さんの知識量にも非常に驚かされてしまいましたね。

【番組情報】
加藤さんと山口くん
https://radiko.jp/share/?sid=STV&t=20220508120000

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.