サッカー元日本代表・松井大輔が明かす、遠藤保仁の"素顔"「ハーフタイムは監督が喋る前に…」

投稿日:2022/05/05 13:23 更新日:

サッカー元日本代表の松井大輔選手が5月4日、自身のYouTubeチャンネルを更新。同じくサッカー日本代表で共演した遠藤保仁選手について語り、注目を集めています。

■2人の出会いは高校時代! 松井が当時の秘密を明かす!?

松井選手と遠藤選手の初めての出会いは中学時代。

松井さんは当時を振り返り、「僕が中学校3年生の時に、鹿児島実業(高校)に練習に行った時に、もうヤットさん(遠藤選手)が、試合には出てたんで。2年生から。選手権で見てましたね。すごい選手がいるなっていう風に」と話します。

「その当時ももう、スカウトの方々が見に来てたので、練習場に。高校2年生の時はもういましたね。高校時代からみんなの憧れで。後輩をいじめるとかもないですし、本当にマイペースな先輩でしたね」と、別格の存在であったそう。

当時の遠藤選手の秘密について、「ヤットさん桜島に住んでるんで、フェリーで毎回通われてたんですよ。っていうだけなんですけど」と話し、笑いを誘いました。

■遠藤は車の運転が遅い!?「本当にマイペースなので」

2000年、京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)で同僚だった2人。

「ヤットさんも同じ寮に住んでて、先輩ですから、ご飯に連れてってくれたりとか。本当に車の運転が遅かったりだとか。本当にマイペースなので」と、当時を振り返ります。

遠藤選手の性格について、松井選手曰く「穏やかですね」とのこと。

それでも、「こと試合になるとスイッチ入るんで。冷静かつ沈着で」と続けました。

さらに、「(南アフリカ)ワールドカップの時も、ヤット君のパスから僕アシストしましたけど、周りがすごく見えていて。パス、ここにください!っていうボールをワンタッチツータッチで送ってくれるんで。本当に助かってましたね」と、プレー面での影響についても述べています。

■松井が明かす、遠藤の"素顔"「ハーフタイムは監督が喋る前に…」

松井選手は遠藤選手について、とにかく「変わらない」と話します。「ハーフタイムは監督が喋る前にシャワー浴びに行って、普通に飄々と帰ってきて、座る」んだとか。

遠藤選手の1番尊敬する部分については、「パスの精度」だそう。

「ビールっ腹っぽくなっているんですけど、よくそれで走れるなと思って。そこはすごいなと思います」と話し、「高校時代、ヤットさんが1番走れたんですよ。あのワールドカップのメンバーは、全員が走れるメンバーなんで」と続け、遠藤選手の意外な一面を明かしました。

遠藤選手の"伝家の宝刀"であるコロコロPKについては、アウェイでの印象的なエピソードがあるそう。

松井さんは、「スイス戦で、スイスのキーパーにもやったんですよ。会場どよめきましたからね。めちゃくちゃどよめきました。(相手の)観客が湧くっていう」と話し、そのすごさを力説しました。

ネット上では、「日本で最高のMFだと思う」と称賛する声、「フェリーで通学って凄いな!」と当時の秘密に反応する声、「ヤットさんとのコラボがみたいです」と、松井選手と遠藤選手の共演を望む声などが見られています。

遠藤選手の素顔を知る松井選手だからこそのエピソードもあり、非常に新鮮でしたね。

プレーの面の話では、賢い選手であることが強調されており、日本代表でも長らく活躍できた理由がわかったのではないでしょうか。

【番組情報】
松井大輔 / Daisuke Matsui
https://youtu.be/MXqmQbLRKwE

(文:横浜あゆむ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.