【お笑い好きなら必見】浜田雅功、ダウンタウン31年ぶり漫才『伝説の一日』裏話ついに告白!そこにあった"お互いの想い"とは…

投稿日:2022/04/29 13:12 更新日:

4月28日に放送されたダウンタウンがMCを務める『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、吉本興業創業110周年特別公演『伝説の一日』で披露したダウンタウン31年ぶりの漫才の話題に。浜田雅功さんが裏話を初告白する場面があり、注目を集めました。

浜田雅功

(画像:時事)

■浜田雅功、相方松本を"褒める"派だった?

今回は、ダウンタウンの結成40周年を記念した企画が放送され、ダウンタウンと出演者が『褒めるorけなす』のガチトークを繰り広げます。

番組中盤、陣内智則さんが「浜田さんは照れると思うんですけど、どっちなんですか?"褒めるorけなす"松本さんを」と、一歩踏み込んだ質問を投げかける場面が。

浜田さんは、うつむき加減で悩みつつ「ネタとかそういう感じの時は、そら"褒める"ですけどね」と、照れた様子で明かし、出演者たちもグッと浜田さんの回答に引き込まれていました。

■【お笑い好きなら必見】浜田雅功、ダウンタウン31年ぶり漫才『伝説の一日』裏話ついに告白!そこにあった"お互いの想い"とは…

その後、陣内さんは「浜田さんが最後『もうええわ』っておっしゃったじゃないですか?」と、吉本興業創業110周年特別公演『伝説の一日』で披露したダウンタウン31年ぶりの漫才について質問します。

続けて「あれはまだ松本さん的にはまだ(続きが)あったんですか?」と、興味津々で漫才の締め方について尋ねる陣内さん。

漫才当日、アドリブで30分の漫才を披露したダウンタウンの2人。当日のネタは「自身の父親が数年前に亡くなり、家に線香をあげた際に号泣した芸人は誰?」と、浜田さんの号泣を松本さんがイジるというもの。

このやりとりが、3回繰り返され締め括られました。

漫才の最中について、浜田さんは「いや、あれもう2発いって3発目やったから」「親父の話出てきた時『うわ、こんなんできたんや』と思って」と渋い表情を見せ、予想外のイジりだったと明かします。

続けて「1発目聞いて、すぐ2発目きたから…」「『あ、もし次来たら強制終了や』と俺は思ってた」という浜田さん。

その理由について「その間、結構長いこと喋ってる体感もあったから」「『3発目来てくれたら』と思ってたら来てくれたから、いった(締め括った)ってだけの話で」と、裏話を初告白しました。

■松本人志、漫才締めは「浜田に任すしかないから」熱い言葉に視聴者感激

浜田さんの話を終始真剣な面持ちで聞いていた松本人志さんに、陣内さんは「松本さんはまだ(ネタの続き)あったんですか?その後」と、ワクワクしながら投げかけます。

すると、松本さんは「どうなるかにもよるな、別にその後もあるっちゃあるか…」「終わり方が難しいなぁとは思った」と振り返ります。

続けて「浜田に任すしかないから」と漫才終了のタイミングを浜田さんに委ねていたことを告白。

その言葉に対し、浜田さんは「そやねん『まだあんのか!?』みたいな」と漫才中は終始、前屈みで締めのタイミングを見計らっていたと、笑いながら楽しそうに語りました。

ネット上では「やっぱダウンタウンは最高だよ」「トークは松本さんで、終わり方は浜田さん任せで最高の終わり方やっぱりすごい」「胸アツ」「やっぱり凄いねこの二人」「浜田さん側からの伝説の一日の話も聞きたかったので嬉しい」など、感激する声が目立ちました。

ダウンタウンの隠れたコンビ愛を感じる貴重なトークに聞き入ってしまいましたね。

【番組情報】
ダウンタウンDX
https://tver.jp/episodes/ephsj6i73k

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.