【秘話】小林幸子が歌姫への道を歩み出した『新潟・曙公園』当時を振り返り「うちの父親が『ちょっと歌え』って言って…」

投稿日:2022/04/22 9:18 更新日:

4月21日、歌手・小林幸子さんのYouTubeチャンネル『小林幸子はYouTuBBA!!』では、小林さんが生まれて初めて歌を披露した場所や、その秘話を明かす場面があり、注目を集めました。

小林幸子

(画像:時事)

■【秘話】小林幸子が歌姫への道を歩み出した『新潟・曙公園』当時を振り返り「うちの父親が『ちょっと歌え』って言って…」

今回の動画では、小林さんが視聴者からの"小林幸子のイメージ"を報告する企画に挑戦。

動画中盤には、新潟市・附船町の介護施設で働く視聴者から「利用者様が曙公園を見る度に『あそこで小林幸子さんが歌ったのよ!』と言われます」とのメッセージを紹介する場面が。

小林さんの出身地である新潟にまつわる懐かしい話に「もう今喋りたくてしょうがない」「曙公園の話が今出てきたんで、今ザワザワザワってした」と、興奮気味に明かす小林さん。

「生まれて初めて」「"夏ののど自慢大会"ってのがあったんですよ」と、目を見開き語り始めると「そこ(のど自慢大会)で、うちの父親が『ちょっと歌え』って言って」と、曙公園で開催されていた大会で初めて歌を披露した子供の頃の思い出を振り返ります。

「(のど自慢大会で)歌ってから町内(で)有名になっちゃって」「『あそこの肉屋のさっちゃんは、歌上手だね』みたいな話があって」と、地元を騒つかせ、注目の的になってしまったと明かす小林さんでした。

■小林幸子、聖地を訪れた心境を明かす「もう何千人もお客さんが居たような感覚があったんだけど」

その後、曙公園を訪れることがあったそうで「『ここで歌ったんだな〜』って思って」と懐かしさで胸がいっぱいになったと言います。

「その時(子供の頃)のイメージがあったから」「行ったら『こ〜んな狭い公園?』って思ったの」と、子供の頃に見ていた広い公園のイメージとはまるで違っていたとのこと。

「もう何千人もお客さんが居たような感覚があったんだけど」と、もの凄くたくさんのお客さんに囲まれていたような記憶だったそうです。

続けて「ほんとに、ち〜ちゃな公園だったってこと今でも記憶に残ってます」と、しみじみと語ります。

小林さんは、懐かしい思い出の地にまつわる視聴者からのメッセージに「わぁ〜すごいコメントで嬉しい」と、口に手を当てて感激していました。

視聴者からは、ネット上で「今度新潟に帰ったら、曙公園に行きたいなーって思います」「曙公園のお話をさちりんも昔からのファンの方も覚えていらっしゃる」「とても感慨深いです」など、トークに癒された人の声が上がりました。

■"小林幸子のイメージ"が視聴者から続々!

他にも、今回の動画では「子供の頃、小林幸子さんはロボットだと思っていました」や「レインボーブリッジを背負ってそうです」など、視聴者から自由でユニークなコメントが寄せられ盛り上がりました。

今回の動画にネット上では「幸子さんの動画を見てると元気をもらえます」「本当に気取らなく変わらない美しさ」「図星でも笑って切り返す幸ちゃん、見習いたい」など、動画を楽しんだ人の声が続出しました。

日本を代表する歌姫である小林さん。歌姫が誕生した秘話は、貴重で聞き応えがありましたね。

【番組情報】
小林幸子はYouTuBBA!!
https://www.youtube.com/watch?v=EgduF1jrPcw

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.