千原ジュニア、ロケで骨折したロッチ中岡の自宅を訪れ驚愕「え?それで生活してんの?」

投稿日:2022/04/15 15:14 更新日:

4月14日、千原兄弟の千原ジュニアさんのYouTubeチャンネル「千原ジュニアYouTube」では、ロケで骨折したお笑いコンビ・ロッチの中岡創一さんの家へお見舞いに行く動画を公開。ジュニアさんと中岡さんのほのぼのしたやり取りが視聴者の注目を集めています。

千原ジュニア

(画像:時事通信フォト)

■千原ジュニア、骨折したロッチ中岡の自宅を訪れ驚愕「え?それで生活してんの?」

テレビ番組のロケ中に骨折してしまったという中岡さんを見舞うため、中岡さんの自宅へ向かうジュニアさん。

ジュニアさん自身「特発性大腿骨頭壊死症」という難病のため、入院と手術を終えたばかり。歩く際に杖が必要でしたが、術後の経過も良く、杖なしで歩けるようになったそう。

そこで、ジュニアさんが使っていた杖を、骨折した中岡さんにプレゼントすることに。

中岡さんの自宅に着くと、中岡さんが骨折した右足を旅行用のトランクケースに乗せて現れます。

ジュニアさんが「ちょっと待ってや。え?それで生活してんの?」と驚くと、中岡さんは「これで生活してます。めちゃめちゃ楽ですこれ」と言い、慣れた様子でトランクケースを操りながら上手に移動。

■ロッチ中岡の自宅に千原ジュニア、感嘆の声をあげる

中岡さんに招かれ、家に入るジュニアさん。内装を見て「陽当たりええ。うわ、天井めちゃめちゃ高いな!」「めちゃくちゃ広いやん!」と感嘆の声を上げます。

壁がレンガになっているリビングを見て「何このなんか、カナダ感!」とジュニアさん。中岡さんによると「あれも本物なんで。レンガも壁紙じゃないんで」と本物のレンガを使っているのだとか。

一通り家の中を見渡した後、ジュニアさんは早速「ちょっとこれ約束通り」と言い、杖を渡しました。

そして「ここで止まることが一番ですけど、もし次誰かがボキッといった時は贈呈してください」と、次に誰かが骨折した時はその人に杖を回してほしいと伝えます。

すると、中岡さんが「ここに"初代ジュニア"って書いときましょうか」と提案。ジュニアさんも「書いとこ!それでこう回していって」と中岡さんの案に乗ります。

■ジュニアがしみじみ忠告「×3ぐらいのストレッチせんとやばいで」

また、話題は中岡さんが骨折した時の話に。中岡さんは骨折時について「(テレビのロケで)ルームランナーの上でなんかちょっと色々やるみたいなことやってたら、バンとコケちゃって」と振り返ります。

ジュニアさんが「だっていくつ(何歳)よ?」と聞くと「今年45(歳に)なるんすよ」と中岡さん。

中岡さんの歳を聞き、ジュニアさんは「もうホンマに皆、マジで撮れ高以上の×3ぐらいのストレッチせんとやばいで」と釘を刺します。

中岡さんも「ほんとそうですね。いやもうしみじみ年齢感じました」と納得するのでした。

すると、あらためて「杖、代筆しといてくれる?」と"初代ジュニア"の代筆を依頼するジュニアさん。中岡さんも「上手に書いてもらえるとことか、何かして」と言い、杖に文字を入れることを承諾しました。

■ジュニア×中岡のやり取りに視聴者「関係性がすごく羨ましい」

動画では、ジュニアさんがお見舞いの品としてお気に入りの広島のお好み焼きセットを渡したり、お返しとして中岡さんがレモンを7個渡したりする様子も公開。

今回の動画に対し、ネット上では「中岡さんの移動手段かわいい笑」「2人の性格の良さが分かる動画やったなぁ。ほのぼの」「芸人さん同士のこういった関係性がすごく羨ましいですね。中岡さんもジュニアさんもお大事に」との声が上がっています。

2人のほのぼのした関係性がよく伝わる動画で、癒された視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
千原ジュニアYouTube
https://www.youtube.com/watch?v=Qmb6sIwFmcQ
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.