AKB48柏木由紀、後輩・大盛真歩の恥ずかしい過去を暴露!「ファンに『大丈夫?』って言われたいみたい」

投稿日:2022/04/15 13:03 更新日:

霜降り明星のせいやさんと粗品さんがMCを務めるAKB48の冠番組「AKB48 サヨナラ毛利さん」(日本テレビ系)。4月14日放送回では柏木由紀さんが大盛真歩さんの恥ずかしい過去を暴露し、話題となりました。

柏木由紀

(画像:時事)

■番組の"センター" 大盛真歩、まさかの大暴投で恥ずかしい過去が明らかに!

今回の放送では「暴露カーリング!ヤバそだねー」と題する企画に挑戦しました。通常のカーリングと同じく円の中心にストーンが近い方が勝ちとなりますが、自分のストーンが青い枠の外に出てしまうと恥ずかしい暴露ネタが披露されるというルールです。

4月3日に神奈川県のぴあアリーナ MMにて開催された「AKB48 LIVE SHOW ~AKBINGO! THE FINAL サヨナラ毛利さん~」においてファン投票1位を獲得して番組の"センター"に抜擢された大盛さんは本田仁美さん率いるチーム本田の一員として第2試合に登場しました。

「真歩ちゃ~ん、がんばれ~」と言うせいやさんの野太い声援を受けつつ、ストーンを投げる大盛さん。しかし、力が入りすぎたためか円の中心どころか向かい側の壁にどんっと音を立てて激突するほどの大暴投となってしまいます。

この結果、大盛さんは罰として「SNSでファンに病んでるアピール」をしていたという恥ずかしい過去を暴露されてしまいました。

■柏木由紀、後輩・大盛真歩の恥ずかしい過去を暴露!「ファンに『大丈夫?』って言われたいみたい」

「(ネタの)提供者は?」と粗品さんから訊かれ、手を挙げたのは柏木さんでした。

「初期の頃、ファンの人に応援してもらいたいからかわかんないですけど(ファンに)地面と自分の足だけ(の写真を)送ったりとか。ファンに『大丈夫?』って言われたいみたいなのがあった」と説明します。

この暴露に対して「初期の頃はやっぱアイドルになりたてで、病んじゃうことが多くて。ファンの人にそれを知らせたくて」と、実際に病んでいる事をファンにアピールしていた事を認めた大盛さん。

「(SNSに)写真を何か載せたいと思って。でも病んでるのに自分の顔はおかしいじゃないですか。だからちょっと雪の中を歩いてる足元だけを写して」と恥ずかしそうに釈明しました。

すると粗品さんが「何をそんなに病むことがある?」と質問します。

この質問に大盛さんが「ダンスが覚えられなかった」と答えると、OGとしてレギュラー出演している峯岸さんも「1回は通りますよね」と共感。

「病みました、私も」と頷き「雨が降ってるだけで泣いてました」と打ち明け、笑いを誘っていました。

■「イジられるほど魅力が開花するタイプ」先輩からの愛あるイジりに大盛ファンから感謝の声

今回の放送に対し、ネット上には「まほぴょんはこうやって先輩にイジられればイジられるほど魅力が開花するタイプ」「ゆきりんパイセン、まほぴょんをイジってくれてありがとうございます!」「『病みました、私も』っていう峯岸さんの言葉の重さが半端ない」など多くのコメントが投稿されていました。

柏木さんから過去の病んでいるアピールを暴露され、恥ずかしそうに釈明する大盛さんが印象的でしたね。

また「カーリング面白い。これは、ショージキ将棋以来の神企画か」「シンプルにカーリングが面白かったし、みんなの暴露もよかった」と言ったコメントも投稿されており、今後の定番化に期待を膨らませたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
AKB48 サヨナラ毛利さん
https://tver.jp/episodes/ep5lpg5ng2

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.