エビ中・柏木ひなたはカレーうどん先輩だった!?風見和香が思い出を明かす

投稿日:2022/04/05 17:02 更新日:

4月4日放送の「プレミアMelodiX!」(テレビ東京系)では、私立恵比寿中学がゲストとして登場。エビ中の最年少メンバー・風見和香さんが先輩の柏木ひなたさんの尊敬できる所を明かし話題を集めました。

マイク

■風見和香は"素晴らしいアイドル"柏木ひなたが太鼓判

14歳の風見和香さんは昨年、エビ中に新メンバーとして加わりました。

そんな風見さんについて、先輩の柏木ひなたさんは「新メンバーの中で最年少なんですけど、オーディションの時から歌もダンスも1人だけやっぱできて、しかも一番しっかりしてる。素晴らしいアイドルです」とオーディションの時から別格だった太鼓判を押します。

また、MCの南海キャンディーズ・山里亮太さんが「ひなたちゃんも大人っぽくなったね。俺さ、ちっちゃい頃から見てるから」と伝えると、柏木さんは「はい、もう23歳になりました」と応え笑顔を浮かべます。

風見さんはオーディションの時にプレッシャーから大号泣したとのこと。山里さんが「頼りになる先輩、お姉さん方っている?」と聞くと、風見さんは「もう全員本当に頼りになります」と回答。

山里さんは思わず「100点!」と満点のジャッジしました。

■柏木ひなたはカレーうどん先輩だった!?風見和香が思い出を明かす

ここで、山里さんが「ひなたちゃんは?」と話を振ると、風見さんは「ひなちゃんは…」と答えようとするも、間が空いた事もあり、柏木さんは「間がありましたよね、今」とツッコミを入れます。

それでも、風見さんは「カレーうどんを新メンバー3人とひなちゃんで4人で食べに行った時に、私たちが楽しくお喋りしてる時に、1人だけトイレ行ってくるねって言ってトイレ行ったんですよ。それで帰って来て食べ終わるじゃないですか。私達がお財布出そうとしたら『もう払ったから大丈夫』って、めっちゃくかっこよくないって思って」と柏木さんに奢ってもらったエピソードを紹介。

話を聞いた山里さんは「食べてる時に色々心配してくれたっていう話をしてくれないとさ、奢ってくれたから好きみたいになっちゃってる」と指摘します。

続けて、山里さんが「あったでしょ、ひなたちゃんいい事言ってくれた台詞あんのよ。心に残ってる先輩の台詞、それ教えて。(そうじゃないと)『カレーうどん食べた時です』(で話が終わっている)」と話を振ります。

しかし、困惑した風見さんからはカレーうどんを奢ってもらった以上のエピソードが出てきません。

山里さんが「うどんでしか繋ぎ止めてないじゃない、カレーうどんの思い出しかないじゃない」とツッコミを入れると、柏木さんは「ヤバい!カレーうどん先輩みたいになっちゃう」と言い、笑いを誘いました。

■山里亮太に「扱い上手いな〜」の声

今回の放送について、ネット上では「山ちゃん新メンバーの扱い上手いな〜」「ひなちゃんに『大きくなったねぇー!』ってしみじみ言う山ちゃんが完全に親戚でめっちゃ好き」「今見た。トーク部分面白かった。山ちゃんさすがだな。カレーうどん先輩。ハッピーエンドとそれから、初めて見れた。いいね〜。表情の管理が全員行き届いてる。いい表情。岩井さんとの番組で真山さんが『表情の管理』という言葉を使ってたので、ついそこに目が行ってしまう」などのコメントが上がっています。

カレーうどんのエピソードから「カレーうどん先輩みたいになっちゃう」と言った柏木さん。彼女からそんな言葉を引き出した山里さんのトークスキルに、思わず心の中で拍手をしてしまったという人もいたようです。

【番組情報】
プレミアMelodiX!
https://tver.jp/episodes/ep5i4c5bil

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.