櫻坂46渡邉理佐「私にとって最後」震えながら“百々手式”に挑戦 心身共に削られ40回目で…!?

投稿日:2022/04/04 13:27 更新日:

土田晃之さんとハライチ・澤部佑さんがMCを務める櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京系)。4月3日放送回では渡邉理佐さんが山﨑天さん、森田ひかるさんとともに最後のシングルヒット祈願に挑戦し、話題となりました。

櫻坂46

■「五月雨よ」ヒット祈願、"百々手式"に挑戦!

シングルを発売する度、ヒット祈願として登山や空中ブランコなど様々な取り組みを実施してきた櫻坂46。

4月6日に発売される4枚目シングル「五月雨よ」の為に、グループを代表してヒット祈願に挑む事となった渡邉さん、山﨑さん、森田さんの3人は弓術における"百々手式"に挑戦しました。

本来は10人が各10手ずつ、合計100手射ることから名づけられた伝統的な儀礼ですが、今回は3人連続で20m先にある的に的中させる事を目指します。

この挑戦に対し「もうドッキドキ」だと緊張を隠せない渡邉さん。山崎さんや森田さんも「できるかなぁ」「1人失敗するとまた最初から…」と不安な心境を吐露しました。

■渡邉理佐、震えながら"百々手式"に挑戦 心身共に削られ40回目で…!?

弓道未経験の3人は鎌倉時代から続く小笠原流の方々から稽古を付けてもらい、忙しい仕事の合間を縫って練習を重ねて本番に臨みます。

重圧のかかる一人目を担ったのは今回のシングルでの活動を以て、グループからの卒業を予定している渡邉さんでした。

「これまでこう3人とも練習もちゃんとしてきましたし、落ち着いてリラックスしながらみんなで協力して成功できたらなと思います」と意気込みを語った渡邉さん。

1回目は惜しくも的の左側に外れ「(弓に)手を掛ける時も震えてきて。『いやでも落ち着かなきゃ』と思いつつ、難しいですね」と困難な挑戦である事を実感します。

どんどん緊張感が増していく中、渡邉さんは5回目で的に当てることに成功しますが、2人目の森田さんが失敗。「ごめんなさい」と謝る森田さんを山﨑さんと渡邉さんが「全然」「何回でもやろう」と励まします。

21回目には初めて3人目まで進みますが、渡邉さんの放った矢は惜しくも左に外れてしまいました。

その後も3人で励まし合いながら挑戦を続けること実に5時間。周囲はすっかり夜になってしまいます。

「こうして最後のシングルでヒット祈願をさせていただけるのはすごく嬉しいなと思いましたし、悔いのないようにできたら」と言う強い思いを語る渡邉さんをはじめ、集中力を途切れさせる事なく矢を放ち続けた3人。

実に40回目にして見事、3人連続で的を射抜き、ヒット祈願を成功させました。

■渡邉理佐「私にとって最後」過酷な挑戦を達成した3人に反響続々!

3人の挑戦をスタジオで見届けた澤部さんから「理佐も最後のシングルでヒット祈願と言うことで…」と話を振られた渡邉さん。

「2人にすごく『わぁ、ごめん』って申し訳ない気持ちだったりとか、私にとって最後のヒット祈願だったので絶対に成功させたいなと言う気持ちで、最後まで何とかやっていました」と振り返ります。

「あんまり見たことない、理佐のがっくりみたいな(姿)」だったと頷く澤部さん。土田さんも「何回も気持ちは折れるでしょうよ」と想いを馳せ、感じ入った様子でした。

そんな今回の放送に対して、ネット上の反響も大きく「射抜かれましたかっこいいよ理佐ちゃん」「今の櫻坂のすべてだと思った。すべてを丁寧にやること、どんなに疲れていても所作に気を抜かないこと。励まし合う言葉は、今まで何度もそうやって乗り越えてきた証拠」「理佐ちゃんめちゃくちゃかっこよかった」など多くのコメントが投稿されていました。

精神的にも体力的にも過酷だった今回のヒット祈願。自身、最後のヒット祈願を成功させたいという渡邉さんの強い意志と、失敗を互いにフォローし合い、励まし合いながら挑戦をやり遂げた3人の姿が印象的でしたね。

改めて、櫻坂46の絆の強さに心打たれたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
そこ曲がったら、櫻坂?
https://gyao.yahoo.co.jp/title/6038f47d-2b77-47db-b74d-f38fb2574541

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.