『U.S.A.』以来のヒットを狙う秘策、制作段階から仕込んだアレにDA PUMP KENZO「楽しい」

投稿日:2022/03/29 9:56 更新日:

3月28日、ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPのYouTubeチャンネル「DA PUMP」では、KENZOさんとTOMOさんが『Lean Back~俺たちのキーワード~』の振り付けを解説をする動画を公開。誰でも簡単に踊れる振り付けに注目が集まっています。

KENZO

(画像:時事)

■『U.S.A.』以来のヒットを狙う秘策!

3月23日にアルバム『DA POP COLORS』をリリースしたDA PUMP。その中から、TOMOさんプロデュースの楽曲『Lean Back~俺たちのキーワード~』の振り付けを解説します。

「このダンスは、本当に誰でも出来ます!」とTOMOさん。"皆で出来るダンス"が特徴だそう。TOMOさんの言葉を聞き、KENZOさんは「これは"いいねダンス"以来のヒットな振付ってことですね?」と、DA PUMPの2018年のヒット曲『U.S.A.』で話題になった"いいねダンス"を引き合いに出します。

すると「楽曲制作の段階から、ダンスの動きは先に決めてましたから」とTOMOさん。タイトルにある「Lean Back」は直訳すると「寄りかかる」という意味。TOMOさんとKENZOさんは「寄りかかる、寄りかかる」と言いながら後ろに寄りかかるポーズをします。

すると「これです、もう!」とTOMOさん。KENZOさんも「じゃあちょっと背もたれというか、こういう風に出来ればもうダンスが完成しちゃうってことですね」とコメント。

TOMOさんは「人間誰しも人に寄りかかったことはあるでしょう!眠たい時、酔っぱらっちゃった時とか」「こんな時代だからこそ、みんなで寄りかかっていこうぜという」と、"皆で出来るダンス"に込められた意図を明かしました。

■制作段階から仕込んだアレにDA PUMP KENZO「楽しい」

ここからは、より詳細な振り付け解説に。まずは両手を軽く握ってグーを作ります。そのまま手を上に伸ばしたら、下に引っ張ります。引っ張った時に寄りかかれば完成。

TOMOさん「これはね、2歳の子でも出来ます」「で、90歳の方でも出来ます」と、小さい子どもからお年寄りまで皆で楽しめることをアピール。

解説の後は、実際に曲に合わせて2人で踊ってみます。KENZOさんが「楽しいですよ!」「跳ねてる感じも楽しいですし」と言うと、TOMOさんも「ぴょんぴょんしながら寄りかかるっていう」と、振り付けの楽しさをコメント。

TOMOさんは、カメラに向かって改めて「これ皆ほんとにね、真似してもらいたい」と呼びかけました。

■KENZOとTOMOの振り付け講座に視聴者「踊りまくります!」

今回の振り付けは「SNS等で発信してもらいたい」ということで、動画後半ではTikTokでの撮り方講座も開催。TikTokで動画を撮ったら、ハッシュタグ「#りんばっく」で拡散してほしいそうです。

今回の動画に対し、ネット上では「TOMOさんとKENZOさんのやりとりホント好き」「この動画で練習してツアーで踊りまくります!」「お二人の振り講座めちゃくちゃ好きです。今回はTikTok講座も勉強になりました~」との声が上がっています。

KENZOさんとTOMOさんが楽しそうに踊る姿を見て、早速真似してTikTokに投稿してみたくなった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
DA PUMP
https://www.youtube.com/watch?v=C_DVjfUzPrY
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.