「ニュースステーション」は炎上商法だった!?乾貴美子が久米宏との秘話明かす

投稿日:2022/03/27 13:04 更新日:

3月26日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)では、乾貴美子さんがゲストとして登場。乾さんが「ニュースステーション」(テレビ朝日系)で共演した久米宏さんとの思い出を明かし話題を集めました。

マイク02

■乾貴美子、大ゲンカをしてお天気キャスターに?

大学在学中に「ニュースステーション」お天気コーナーを担当していた乾貴美子さん。

今回の番組で「ニュースステーション」に出演するようになった経緯を尋ねると、乾さんは大学時代に「週刊朝日」の公募表紙モデルに選ばれたエピソードを紹介します。ちなみに、この写真を撮影したのは写真家・篠山紀信さんだったとのこと。

続けて、乾さんは「篠山先生と打ち上げみたいな感じでみんなで飲んでいた時に編集者の方がいらして、その方と初対面で私が大ゲンカしたんですね。そうしたらその編集者の方の所にテレビ朝日のスタッフの人が今ちょっと『ニュースステーション』で天気予報を読む女子大生を探してるんだけど誰かいないかって話になって」とコメント。

さらに、乾さんは「話を戻すと編集者の方が大ゲンカをした私を『ニュースステーション』のスタッフの方に推薦して。で、お天気を読む事になりまして」と話すと、TOKIO・松岡昌宏さんは「もうドラマですよ!」と感嘆の声をあげました。

■「ニュースステーション」は炎上商法だった!?乾貴美子が久米宏との秘話明かす

そんな乾さんは「天気予報が本当に上手に読めなくってミスがすごく多かったんですね。すごい評判が悪かったんですけど、炎上商法なんですよ、あの番組」とお天気キャスター時代の記憶を回顧。

続けて、乾さんは「久米さんってそういう方でそういうちょっと雑音を混ぜておくというか。みんながイラッと来るものを混ぜておくんですよね。そうするとちょっとこう…。異物を混ぜておくと面白くなるって考えの方なので」とメインキャスターを務めた久米宏さんの戦略だった事を明かします。

また「ニュースステーション」出演前にアナウンス講座を開いてもらった事があるという乾さん。久米さんの教えについて「それもいわゆるアナウンススクールの内容ではなくて、とにかく大事なのは内容を伝えることだから言い間違えてもいいんだ…。むしろ自分は大事な事を伝える時はわざと言い間違えるっておっしゃっていて」とコメント。

さらに、乾さんは「つっかえたりすると聞いてる人は『ん?』って思ったりするんで、みんなそこで『ん?』ってなるので…。だからテクニックとして間違える事もあるんだってみたいなふうにおっしゃっていて」と久米さんが話していた事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「乾貴美子さんイメージ通りの尖り方してて流石」「乾貴美子のキャリアの始まり、ほとんどプロレススーパースター列伝だな」「大吉先生に『暴れ代(あばれしろ)』を残す、乾貴美子さんのトークが最高!久米宏さんは、絶対、わざとミーティングをやっている」などのコメントが上がっています。

乾さんが「ニュースステーション」に出演する事になった経緯は本当にドラマチックでしたね。

【番組情報】
二軒目どうする?~ツマミのハナシ~
https://tver.jp/corner/f0103312

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.