織田信成、宇野昌磨選手を大絶賛「昌磨くんの場合、少しこう…」わかりやすい解説が話題!

投稿日:2022/03/27 10:36 更新日:

3月26日、フィギュアスケーターの織田信成さんのYouTubeチャンネル『織田信成の"滑るけどスベらない"チャンネル』では、2022年世界フィギュアスケート選手権・男子ショートプログラムについて、織田さんが解説する動画を公開。トップ3を独占した選手についての織田さんのわかりやすい解説に注目が集まっています。

宇野昌磨

(画像:時事)

■織田信成、宇野昌磨選手を大絶賛「昌磨くんの場合、少しこう…」わかりやすい解説が話題!

動画冒頭、2022年世界フィギュアスケート選手権の男子ショートプログラムについて「素晴らしいよ〜ほんとに」と嬉しそうに拍手をする織田さん。

見事、初優勝を飾った宇野昌磨選手について「歴代3位か!」「全部綺麗やった!ほんとに」と、軸が安定した滑りを大絶賛します。

「昌磨くんの場合、少しこう(体が)回りすぎて着氷してしまう時とかがあるかなと思って見てたんですけど…」と、心配していた点もあったそう。

しかし、宇野選手の柔らかさや力強さが全面に出ていたと興奮気味に語り「ほんとに全部が全部綺麗になってて」とスキルの高さを絶賛します。

「あんなガッツポーズしてる昌磨くん久しぶりに見たなって思うぐらい」「このままね、優勝に向かって突き進んで欲しいなと思いますね」と、エールを送りました。

■織田信成、友野選手の活躍に「日本の層の強さを友野くんが証明してくれたんじゃないかなと」

2位の鍵山優真選手について、織田さんは「めちゃくちゃよかった」「すごいかっこいい」と、スピードと技術の両面を褒め称えます。

「4回転、3回転もほんとに安定感があって」「北京オリンピックで自信がついたのかなっていう感じがしました」と、堂々とした滑りを大絶賛。

「一つちょっとアクセル(ジャンプ)が、ちょっと"耐える"っていう感じになってしまったんですね」と明かし、本来はアクセルジャンプでプラス3点くらいの評価が得られていたのではないかと解説しました。

3位の友野一希選手については「ほんとに素晴らしい点でしたね」とコメント。アクセルジャンプが非常に得意だとのことで「どっからでも飛べるという感じなんですけど」と明かします。

織田さんは、友野選手が演技で披露した4回転トゥループと4回転サルコウについて「ここが決まれば大丈夫じゃないかと」と、見守っていたそう。

羽生結弦選手の棄権により補欠だった友野選手が出場したことに触れ「すごいよね、こんな強い選手が…」「日本の層の強さを友野くんが証明してくれたんじゃないかなと」と、友野選手の活躍に期待を寄せました。

■視聴者からも喜び&応援の声「トップ3の独占は凄すぎます…!」

織田さん自身の経験を生かして解説した今回の動画。

ネット上では「解説ありがとうございます!」「なにがどう凄いのか分かりやすい解説と人柄の出る優しい感想」「友野君の解説、嬉しかったです」など、わかりやすい解説に大きな反響がありました。

また、「トップ3の独占は凄すぎます…!」「日本選手、本当にみんな素晴らしいです!みんながんばれー!!」「世界選手権で日本選手がみんなベストを尽くせたのはすごい!」など、日本選手の活躍に喜びや応援の声が上がっています。

織田さんのわかりやすい解説により、さらに応援に熱が入った人も多かったようですね。

【番組情報】
織田信成の"滑るけどスベらない"チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=Zdw5usFteec
(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.