ヒロミ、秋元康と競馬で200万円を賭けた結果「あっきー2レースで…」

投稿日:2022/03/25 14:15 更新日:

ヒロミさんと指原莉乃さんがMCを務める『ヒロミ・指原の"恋のお世話始めました"』(ABEMA)。3月24日の放送では、2人が「鼻毛見えてる問題」について議論する場面や、競馬でのエピソードを明かす場面があり注目が集まりました。

ヒロミ

(画像:時事)

■指原莉乃、"鼻毛見えてる問題"に言及「絶対言って欲しい」

番組冒頭では、デート中に相手の鼻毛が出ていたら、"教えてあげるor黙っている"という2択の質問が。

ヒロミさんは「もうね、俺は教えられない…見て見ぬふり」と、「黙っている」を選択しました。

驚く指原さんは「教えてあげる」を選択し、見事に回答が分かれた2人。「絶対言って欲しい」と力強く語る指原さんに、ヒロミさんは「もし、指原が(鼻毛)出てても言えないと思うもん」「なんか言えないなぁ」と考え込みます。

すると「言えないけど、この子でも『鼻毛が出てる子』だとは思っちゃうかもしれない」と笑うヒロミさん。

その後、ひらめいたようにヒロミさんは「わざと『お前は〜』とかやって(鼻毛)入れてあげる」と、じゃれ合うついでに鼻毛を手で押し込んであげる仕草を見せ、笑いを誘いました。

■ヒロミ、秋元康と競馬で200万円を賭けた結果「あっきー2レースで…」

番組中盤、指原さんは「私、競馬でこないだ125万当たったんです!」と、目を見開き告白する場面が。

驚くヒロミさんに「なんですけど、今までもう300万負けてるんですよ」「だから、ちょい取り返して…」と、淡々と明かす指原さん。

この言葉にヒロミさんは、「死ぬほどやったけど…なんかもう今は全く気がなくなったね」と、首を傾げます。

さらに、ヒロミさんは「昔さ、200万でいくらになるかやろうよって」と、各自200万円ずつ持ってきて1日で合計いくらになるのか挑戦したことがあると告白。

指原さんは「すっげー」と言葉にならない声を絞り出します。

すると、ヒロミさんは、プロデューサーの秋元康さんについて「あっきー2レースで(200万円)無くなって帰っていったからね」と笑いながら暴露。「えー!?」と驚愕する指原さんに、ヒロミさんは「昼飯も食わずに帰っていったよ」と微笑みながら明かし、笑いを誘いました。

■セクシーすぎるYouTuber登場に波乱の回

出会いを求める芸能人のために合コンを開催し、その恋愛模様をヒロミさんと指原さんが2人でモニタリングしていくこの番組。

他にも今回は、セクシーすぎるYouTuberの立川みくのさんが出演し、男性陣を虜にするなどハラハラするような恋模様が放送されました。

ネット上では「冒頭のトークが大好き」「色んな恋愛観も知れて好きな番組」「恋セワ、良かったーおもしろかった」など、放送を楽しんだ人の声が上がっています。

ヒロミさんと指原さんの興味深いトークを交えながら展開される恋模様に、大満足した視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
ヒロミ・指原の"恋のお世話始めました"
https://abema.tv/video/episode/90-1451_s1_p71

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.