「拝啓、あの頃のたぶっちゃん、俺ともう一回コンビ組んでくれてありがとう」かまいガチがガチ泣き回!ダイアン津田も号泣の理由

投稿日:2022/03/18 14:44 更新日:

3月17日放送の「かまいガチ」(テレビ朝日系)では、「ガチで泣き納めしよう」と題した企画を放送。インディアンス・きむさんの手紙に涙するダイアン・津田篤宏さんの姿が話題を集めました。

マイク

■「拝啓、あの頃のたぶっちゃん、俺ともう一回コンビ組んでくれてありがとう」かまいガチがガチ泣き回!

お笑いコンビ・インディアンスのきむさんと田渕章裕さんは、1度コンビを組んで再結成した過去があります。

ちなみに、田淵さんは解散後、一時期、兄弟コンビ・ミキの昴生さんとコンビを組んでいました。

その時の心境を手紙にしたためてきたきむさんは「拝啓、あの頃のたぶっちゃん、俺ともう一回コンビ組んでくれてありがとう。たぶっちゃんは『勝手にコンビ別れ告げて申し訳なかった』って言ってくれるけど、結果も出てなかったし俺は尖っててたぶっちゃんにも迷惑をかけてた」と話を始めます。

続けて、きむさんは「そんなある日、たぶっちゃんから呼び出された時に解散を覚悟して会いに行きました。いざ解散を告げられるとショックで言葉が出ず引き止めることすら出来なかった。悲しかったけど、心のどこかで昴生さんの方がツッコミ上手いしみんなからも愛されてるから、俺よりもたぶっちゃん合ってまうんかなと思ってた」とコメント。

そんなきむさんは「2人の初舞台もコッソリ見に行った。たぶっちゃんのボケに昴生さんバシバシツッコんで笑いとっててめちゃくちゃ悔しかった。正直芸人すら続ける気もなくなってた。でも、何度考えてもやっぱりたぶっちゃんと漫才やりたい!だってたぶっちゃんは世界で1番オモロイし、たぶっちゃんとの漫才が死ぬほど楽しい!それが頭から離れんかった」と当時の心境を赤裸々に告白しました。

■ダイアン津田も号泣の理由

また、きむさんは「だからもう一回組んだ時の為にネタを沢山書いた。ほんでこんなネタ書いてん!こんな設定合うと思うねん!やからもう一回コンビ組んでくれへんか?とメールを何回も送ってあん時はしつこくてごめんな、でも、それだけやりたかってん!俺やったら絶対たぶっちゃん生かせる!絶対2人やったら売れる!良い漫才できる!と思ってたから」と田淵さんへの思いを明かします。

さらに「だから、昴生さんと別れて『もう一度コンビ組も!』って言われた時は泣いて喜んだ。そこから11年、M-1も3年連続いけて、去年は3位にまでなった。少しずつやけど上にきてる。今年は絶対にM-1とろう」と今年の「M-1グランプリ」は2人で優勝したいと訴えたきむさん。

最後、きむさんは涙を浮かべながら「改めてこんな俺とコンビ組んでくれて本当にありがとう。これからも一緒に頑張りましょう。きむより」と手紙を締めくくりました。

きむさんの手紙を間近で聞いていた津田篤宏さんは号泣しながら「めっちゃええ話やった。むちゃくちゃ応援する」と手紙に感動した事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「きむに泣かされる日が来るとは」「かまいガチでガチ泣きしてしまった…。きむ…たぶっちゃん…最高すぎる。相方っていいなぁ」「かまいガチめっちゃ泣ける。きむのたぶっちゃんへの手紙やばい」などのコメントが上がっています。

「めっちゃええ話やった」と涙していた津田さん。津田さん同様、きむさんの手紙に感動した人は多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
かまいガチ
https://tver.jp/corner/f0101168

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.