ミキ昴生、『霜降りミキXIT』で共演の霜降り明星とEXITへの思い明かす!

投稿日:2022/03/15 9:26 更新日:

3月14日に最終回を迎えた「霜降りミキXIT」(TBS系)では、レギュラーメンバーがそれぞれこれまでの放送回を振り返る場面が。その中でミキ昴生さんが霜降り明星やEXITへの思いを明かし、話題になりました。

昴生

(画像:時事通信フォト)

■EXIT兼近、あの人との共演が一番うれしかった?

霜降り明星・粗品さんが「かねちーどうですか?テンション上がった人」と話を振ると、兼近さんは「俺一番全部通して最高だったのが♯4ですね」と2020年7月のピース・又吉直樹さんの出演回をあげます。

この時は"霜降りミキXIT"のメンバーが書いた小説を芥川賞作家でもある又吉さんが採点する企画が行われました。

兼近さんにとって又吉さんはエッセイを読んで感銘を受け、芸人を志すきっかけとなった人。兼近さんは「このあと本の帯も書いてもらったんで」と昨年出版した小説「むき出し」の帯の推薦文を書いてくれた又吉さんに感謝を伝えます。

■ミキ昴生『霜降りミキXIT』で共演の霜降り明星とEXITへの思い明かす!

一方、お笑いコンビ・ミキの昴生さんと亜生さんは最終回の収録を欠席していました。粗品さんが「ミキの2人について思い出何かあればちょっと語りましょうという事なんですけど…。どうでした?この80回ぐらいミキと一緒にやってきて」と話を振ると、他の出演者は沈黙します。

そんな中、ミキの2人はVTRで登場。スタッフが「お2人にとって『霜降りミキXIT』っていう番組一言で言うと?」と話を振ると亜生さんは「有名人に会える番組」とコメント。

兄の昴生さんが「おい!」とツッコミを入れるも、亜生さんは「有名人とタダで喋れる番組」と赤裸々に本音を告白。

続けて、昴生さんは「仲間ができた番組やなと思いますね。霜降り明星は元から仲間としてやってきましたけど、EXITはあんまり僕らも関わりなかったんですけど、今や家族みたいな感じで寂しい気持ちの方がおっきいですけど」と仲間への思いを明かします。

また、スタッフが「ミキさんついて思い出はって聞いたところ全員特に無しでゼロで終わりましたけどどうですか?」と問いかけると、昴生さんは「そうやってね、言ってるけど…。あいつらはLINE送ってきてとか裏では優しいと思うじゃないですか、マジで何のLINEもきてない。ホンマに思ったの、特に無しだなって。ホンマに特になしと思っとんねん」と嘆きました。

■「霜降りミキXIT」特番復活に希望の声続々

さらに、亜生さんは「これで終わるのがもったいないと思いますので、ぜひ特番とか何かで復活…。復活してゲスト・永野芽郁ちゃん(を呼んでほしい)」と個人的な願望を伝えました。

今回の放送について、ネット上では「毎週楽しい時間をありがとー!ほんとに楽しかったよ霜降りミキXIT!!!特番お待ちしております」「本当に終わりなんだ…亜生さんが言ってたように、また是非特番でEXIT、霜降り明星、ミキの3組を見たいです!」「霜降りミキXIT!面白かった!いつか!特番で復活お願いします」などのコメントが上がっています。

亜生さんの言葉に共感した人は多かったようです。楽しい番組だったので、特番などで復活して欲しいですね。

【番組情報】
霜降りミキXIT
https://tver.jp/corner/f0101571

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.