スピッツ草野マサムネ、ライブ中の裏話明かす「みなさんの声というのも…」

投稿日:2022/03/14 13:05 更新日:

スピッツのボーカル・草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。3月13日の放送では、ライブ会場での裏話や、憧れの名前を明かす場面があり、注目が集まっています。

草野マサムネ

■スピッツ草野マサムネ、ライブ中の裏話明かす「みなさんの声というのも…」

番組中盤、リスナーから、ライブ中に使用している『イヤモニ(イン・イヤー・モニター)』についての質問が。

草野さんは、「耳に粘土みたいなのを入れて型を取るんですよ」とイヤモニが耳にフィットする秘密を明かします。

スピッツは、医療器具や補聴器などを扱っているメーカーのイヤモニを使用しているそう。「ロックの大音量で演奏するミュージシャンは、イヤモニした方が耳にはね良いみたいです」と、大きな生音を聴くよりも、鼓膜が保護されるので耳への負担が少ないと語ります。

「ちなみにね、会場のお客さんの声とかは、それ専用の集音マイクを設置してもらってて」と、ライブ会場でお客さんの声が耳に届くようにしているとのこと。

続けて、草野さんは「みなさんの声というのも、ちゃんと聴こえてます」とリスナーに向けて語りかけました。

ネット上では「イヤモニ、型とってるのか〜!なるほど」「イヤモニにそんな重要な効果があるんですね」と、学びになったという人の声が並びました。

また「ヤダー!私の声も聞こえてるのかなー」「え!会場の声ってメンバーに聞こえてるんだ!!」「皆さんの声がちゃんと聞こえてること教えてくれてありがとう」「へええ!声聞こえてる!!!!!!!」「会場の声、聴こえてるんだ」など感激の声も上がっています。

■憧れの名前は"一文字マサムネ"!

その後、リスナーから「憧れの名前はありましたか?」とのお便りが。

草野さんは「どっちかと言うと苗字『草野』じゃない苗字っていうのに、ちょっとこう変わってみたいなと思うことがありました」と迷うことなくコメント。

「佐藤さんとか鈴木さんになってみたいなとか」と、自分の苗字以外への憧れがあったそうです。

さらに、アニメ『マジンガーZ』(集英社)の"早乙女研究所"について「早乙女さんってかっこいいなって思ってたね」と振り返ります。

「それから、仮面ライダーの変身するお兄さんの…一文字隼人っていう」と、"一文字(いちもんじ)"という名前にも憧れがあったそう。

「さっき調べたらね、一文字さんってほんとにいらっしゃるんですね」「全国に、240人ほどいらっしゃるとのことで」とテンション高く語ります。

「"一文字マサムネ"、ちょっとキャラ立ちすぎかな?」「無い物ねだりというか、人の名前が羨ましくなるみたいなね!」と、お茶目な一面を見せました。

ネット上では「草野さんの口から一文字隼人の名前が聞けるとは…」「『一文字正宗』は剣豪みたいでかっこいいな」「ロックシンガーなんだから、キャラ立っててもいいですよー」「一文字正宗、スゴすぎー!!ww歴史上の人物だあー」など、楽しんだ人の声が並びました。

■リスナーも大満足「今夜も新しい音楽に出会えてとても楽しかったです」

他にも、イングランド出身のパンク・ロックバンド『バズコックス』のおすすめ曲を紹介したり、スーパーマーケットでの買い物で気になることなどのエピソードを披露したりなど、盛りだくさんだった今回の放送。

ネット上では「今夜も新しい音楽に出会えてとても楽しかったです」「マサムネさんの声は癒される」「あっというまの一時間だった…」など、放送を楽しんだ人の声が上がりました。

ライブ会場で草野さんに声が届いているという嬉しい報告や、草野さんの憧れの苗字が明かされるなど、テンション上がるエピソードが満載でしたね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220313210000
(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.