EXIT兼近、仕事選びで大切にしている事を明かす「お世話になったどうかが第一」

投稿日:2022/02/22 10:25 更新日:

2月21日放送の「霜降りミキXIT」(TBS系)では、YouTuber芸人のフワちゃんがゲストとして登場。フワちゃんとEXIT・兼近大樹さんが「鼻フック我慢対決」を行い、その姿が話題になりました。

兼近大樹

(画像:時事)

■EXIT・兼近が仕事選びで大切にしている事を明かす

今回の番組では、フワちゃんが"霜降りミキXITメンバー"に聞きたかった事として「仕事を選ぶ時優先していることは?」と質問する場面が。

兼近さんは「マジでお世話になったどうかが第一っすよね。この人何の人ですかとか」と話を振ると、相方のりんたろー 。さんも「それは優先する」と相槌を打ちます。

続けて、兼近さんは「第一優先はどういう事をしてくださったとか、普段どういう関わりがあるかとかそこをまず聞きます」と仕事選ぶ上で大切にしていることを明かしました。

また、霜降り明星・せいやさんは、オファーがきた仕事は基本的に引き受けるとしつつ、たかぴんア・ラ・モード☆さんのインスタライブのゲストだけは断ったとのこと。

ここで、りんたろー 。さんが「霜降りが『M-1』獲ってすぐぐらいの時は、こぼれてきた仕事を俺らがやってそれで売れた」と話すと、兼近さんも「それはマジっす。仕事忙しすぎてもう霜降りさん入りません。で、EXIT代わりがめちゃくちゃ入れてもらって、第7世代ってほざき始めた」と振り返りました。

この話を聞いたせいやさんは「お前が第7世代を1人だけいきましょうよ~! とかいって、腐らせたんや。お前が!お前のその動きが一番悪いねん!」とツッコミを入れます。さらに、せいやさんは、兼近さんの方を指差し「みんなあいつが第7世代を腐らせた男や!」と絶叫しました。

■EXIT・兼近は鼻フックをしてもイケメン?

そして、今回は、カゴのついた鼻フックに500mlのペットボトルを1本ずつ入れ、どれだけ重さに耐えられるのかを競う「鼻フック我慢対決」でフワちゃんは兼近さんと対決します。

最初はペットボトルの重みに耐えていたフワちゃんでしたが、5本目が投入されたところでギブアップを宣言し兼近さんが勝利。

鼻フックをつけても顔が崩れない兼近さんの姿を見た霜降り・粗品さんは「兼近やっぱイケメンよ!」とコメント。

勝負に敗れ罰ゲームを受ける事になったフワちゃんは「この間、倖田來未さんから頂いたCD地元のヤンキーにあげました」とこれまでテレビでは言った事がない秘密を告白するのでした。

今回の放送について、ネット上では「鼻フックされてもかっこいいかねちを見て『やっぱりイケメンやなぁ』ってみんながしみじみ再認識してるのよかった」「かねちー、鼻フックしてもイケメン」「かねちー仕事選ぶ場合は『お世話になったかどうか』って綺麗な心の人」などのコメントが上がっています。

仕事を選ぶ基準について「お世話になったどうかが第一」と明かした兼近さん。改めてその人柄に惹かれた人は多かったようです。

【番組情報】
霜降りミキXIT
https://tver.jp/corner/f0098637

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.