まふまふ、5年化計画で東京ドームを目指した理由を明かす「ライブハウス借りられないとか…」

投稿日:2022/02/21 14:45 更新日:

2月20日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)では、そらるさん、まふまふさん、syudouさんが出演。5年化計画を練って実現した東京ドーム無観客無料配信ライブについて語り話題を集めました。

マイク

■まふまふ、5年化計画で東京ドームを目指した理由を明かす「ライブハウス借りられないとか…」

今回の番組では、2021年の東京ドーム無観客無料配信ライブについて、まふまふさんが「その少し前ぐらいから5年計画で東京ドームを目指すっていう話を」と緻密に計画を練って開催した事を明かします。

続けて、まふまふさんは「それをやった理由があって、その当時なんだインターネットって、そんなのちょっとあっちいけみたいな空気感があったんですよ。今じゃ考えられないですけど、ライブハウス借りられないとかそういう事すらあった。このままじゃダメだから、自分たちで実績を積んで行く必要がある」と東京ドームを目指した理由について言及。

また、まふまふさんは「だから最初は小さめの会場のツアーになっても、徐々に徐々に会場を大きな所を借りて行って…。それで最終の目標を東京ドームに据えて、5年間で達成しようっていう。それをちょうどそらるさんとその5年化計画の話をしてて、一緒に武道館でユニットで出たり、さいたまスーパーアリーナとかみんなでフェスやったりとか」と東京ドームまでの道のりを振り返ります。

「やりたての頃は風当たりも強かった」というまふまふさん。ところが「徐々に意外と良いんだなみたいに思ってくれる方とかもいて…。前はなんかちょっと抵抗あったけど、今では『応援してるよ』なんていう人がすごい増えてすごい嬉しかったです」と実績を積み重ねるごとにファンが増えていったそうです。

■そらるがまふまふの「紅白」出場に本音

また、昨年開催された「第72回NHK紅白歌合戦」に出場したまふまふさん。その事について、関ジャニ∞・村上信五さんが「『紅白』っていうのはオファー来た時どんなお気持ちでした?」と質問します。

すると、まふまふさんは「ライブは音楽の世界じゃないですか。でも、『紅白歌合戦』はテレビの世界で、インターネットとまた全然別の世界なんですよね。本当に自分みたいなお茶の間になじみのない人間がお茶の間の番組に出て、それを果たしてどれくらいの人が望んでいるのとか、本当に出ていいのかなみたいな気持ちはやっぱりありましたね」と本音を吐露。

ここで村上さんが「出て良かったでしょ?でも結果的には」と問いかけると、まふまふさんは「本当にありがたい事で」と語ります。

村上さんが「そらるさんとかはどうご覧になられてました?」と話を振ると、そらるさんは「あの『紅白』の舞台というのはリスナーさんと一緒に見たいなっていう思いがあって配信をしながら、1人で見るのちょっと怖かったのがあって」とコメント。

また、村上さんが「その怖さっていうのはどういう…?」と問いかけると、そらるさんは「我が子じゃないですけど、普段一緒に活動してる仲の良い友達がまさか『紅白』に出てるっていうところで…。1人で受け止められなさそうになかったので、普段のリスナーさんと一緒に見守ってました」とリスナーと一緒にまふまふさんを応援していた事を明かしました。

■まふまふが明かすエピソードに反響

今回の放送について、ネット上では「紅白のエピソード感動する」「紅白のまふまふくん凄かったな…」「関ジャム、なんか紅白でた!!東京ドームでライブした!!すごい!!的なまとめ方じゃなくてちゃんと最初はこうでここから積み上がってきてって流れで紹介されてて凄いなんか良かった」などのコメントが上がっています。

まふまふさんの「紅白」をリスナーと一緒に見守っていたというそらるさん。そんなエピソードにほっこりした人は多かったようです。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/corner/f0098012
(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.