草野マサムネ、学生時代の思い出を告白「今は燃費が良くなって…」

投稿日:2022/02/21 10:14 更新日:

スピッツのボーカル、草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYOFMほか)。2月20日の放送では、草野さんが意外な一面を覗かせる場面や、学生時代の学食の思い出についてのトークを繰り広げ、注目が集まっています。

草野マサムネ

■草野マサムネ、日常でアレに「キィーってなったりして」意外な一面にファン共感

オープニングトークでは「冬だし、コロナ禍だし」「手が荒れ気味という方も多いかと思いますけども」とビニール手袋の話題に。

ビニール手袋を使うことが増えたという草野さんは、ボックスから引っ張り出す際「1枚でいいのに、2枚も3枚も出てくることってありませんか?」と投げかけます。

「急いでる時に限って3枚出て来たりして…」「キィーってなったりして」と、あまり想像できない意外な一面を告白。

「文明の力を使えるだけ十分便利なわけで…」と冷静に考えつつも「1枚ずつ取れなかったぐらい、小さなことだよなとちょっと反省してみたりね」とお茶目な様子を覗かせます。

反省した時は「何、贅沢言ってんだ俺はと」と感じるとのこと。

しかし、またビニール手袋をうまく取れず「キィーってなってしまった小さな人間でございます」と、日常の庶民的な一場面について語りました。

リスナーからは、ネット上で「小さなことにキィーッてなって反省する、わかる!!」「キーってなるって(笑) 」「キッー。お悩みが主婦なマサムネ好きだわ」「キーーッてなったりするんだww」など、草野さんの意外な一面に共感した人の声が並びました。

■草野マサムネ、学生時代の思い出を告白「今は燃費が良くなって…」

その後、リスナーから「学生時代の学食の思い出」を尋ねられた草野さん。「通ってた高校の学食がすごく安くて、いつもお世話になっていましたね」と、かけうどんを1杯80円で食べることができたと当時を懐かし気に振り返ります。

「俺高校生の頃、今じゃ考えられないぐらいよく食べてまして」と大食いだったことを明かし、早弁用、昼食用の2つのお弁当に加え、放課後は学食でうどんを食べていたとのこと。

「ホントよく食ってたなぁ」とジャンク系のメニューも楽しみに食べていたという当時に比べ、「今は燃費が良くなって…」と今はうどん1杯でも十分動けると爽やかに語りました。

ネット上では「学食の思い出いいね!キュン」「マサムネさんが早弁…意外…w」「燃費いい!わかるような気がする」「うどん1杯で1日体動く?!すご!」など、トークを堪能した人の声があがりました。

■リスナー「マサムネさんの落ち着いた優しい声で心があったかくなる」の声

その他にも、ギター奏法や、歌う際の息継ぎについてなど、スピッツやスティーヴ・ハウさんの曲に乗せてさまざまなトークが繰り広げられました。

ネット上では「マサムネさんの落ち着いた優しい声で心があったかくなる」「とてもきれいな音色と変化に富んだプレイでギターの魅力が詰まった回でした」「今日は予想以上にはしゃいでしまいました。すごく素敵でした」など、放送を楽しんだ人の声が。

探究心を掻き立てられるような草野さんのさまざまなトークが、心に響いた人が多かったようですね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220220210000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.