池松壮亮『MOZU』出演を決めたのは尾崎世界観のおかげだった?

投稿日:2022/02/13 10:46 更新日:

2月13日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、俳優の池松壮亮さん、クリープハイプの尾崎世界観さん、映画監督の松居大悟さんが出演。尾崎さんが池松さんから仕事の相談を受けた事を明かし話題を集めました。

池松壮亮

(画像:時事)

■池松壮亮、尾崎世界観に仕事の相談をしていた?

松居さんは池松さんが主演を務める映画「ちょっと思い出しただけ」で監督・脚本を担当。また、尾崎さんは同作の主題歌「ナイトオンザプラネット」を手掛け、劇中バンドとしても出演しています。

仕事でもプライベートでも深い関係性のある3人。今回の番組では、温泉旅行に行った時の思い出について、尾崎さんは「池松がね、寝る前に『ドラマの話が来てるんだけどやらなくていいよね』って言ってきたの覚えてる?」と池松さんから仕事の相談を受けた事を明かします。

尾崎さんが「覚えてない?」と問いかけると、池松さんは「覚えてない…。そういう話をたぶんすごくしてたから、普段あんまり仕事の相談とかを人にしないし、何かこうあんまり選択を委ねられないというか。結局やっぱ自分で決めちゃうから」と返答。

ちなみに、尾崎さんは「そうか覚えてないか…。あの時に『そのドラマ絶対やった方がいい』って言ったの俺」とドラマに出た方がいいと伝えたとのこと。

印象的な話だった事もあり尾崎さんが「覚えてない?」と念を押すように尋ねまが、池松さんは「ごめんなさい!覚えてない」と本当に記憶にないことを伝え、尾崎さんを苦笑いさせました。

ここで、松居さんが「基本的に尾崎君は全仕事をとにかく体空く限りやった方がいいっていうスタンス」と合いの手を入れると、池松さんは「そういうことを言われて続けてたのはすごい覚えてます」とコメント。

池松さんの話を聞いた尾崎さんは「良かったそれは覚えてる」と安堵の表情を浮かべます。

■池松壮亮が「MOZU」出演を決めたのは尾崎世界観のおかげ?

また、池松さんと松居さんは仕事を選ぶタイプとのこと。そうした事もあり尾崎さんは「松居君も仕事をすごいしっかり断れる人だからそれを羨ましいなと思ってて。でも言ってたよね?俺は、やった方がいいよって。俺、飢えてたんだと一人だけがたぶん」と振り返ります。

また、世界観さんが「でもそのドラマが『MOZU』だったんだよね」と伝えると、池松さんは「その時期か…やりましたね。尾崎さんのおかげだ」と尾崎さんの後押しもあり最終的に「MOZU」出演を決めた事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「ソファで寝落ちててボクらの時代見てる。MOZUのエピソード激アツ過ぎる!!」「MOZUまた観たくなった!仕事受ける前に相談してたんだ。でも私も池松壮亮を知るキッカケはMOZUだったから、受けてくれてありがとうな気持ちでいっぱい」「わー、そうなんだ!MOZU見てたし、いまだに池松壮亮=新谷のイメージあるのよ。あれは怪演で凄かった!」などのコメントが上がっています。

「MOZU」に出演するかどうか迷っていたという池松さん。尾崎さんに相談していたというのは貴重なエピソードでしたね。

【番組情報】
ボクらの時代
https://tver.jp/corner/f0097812

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.