ニューヨーク屋敷、母親から"とんでもないこと"を暴露され赤面「もうやめてください!」

投稿日:2022/01/14 15:17 更新日:

1月13日の『かまいガチ』(テレビ朝日系)では『第3回ガチ実家王』が放送され、お笑いコンビのニューヨーク・屋敷裕政さんが母親から届けられた品に赤面する場面が。驚きの真相に驚愕する声が続出しました。

マイク02

■母親が選んだ"息子の褒めたい物"を披露

母親が選んだ"息子の褒めたい物"をスタジオで紹介するという今回の企画。

屋敷さんは三重県の実家から送られてきた段ボールの中身を見て大笑いしながら「いや、これ多分意味わかんないと思います」「説明ややこしいな…」と少し照れている様子を見せます。

そして、箱の中から取り出したのは、"青雲之志、裕政"と立派な刺繍が入っている額縁でした。

共演者たちも「すごい〜」「上手」などと呟き興味津々。「これは、屋敷手紙入ってますね」とMCの濱家隆一さんが促し、屋敷さんは額縁に添えられていた母親からの手紙を朗読します。

■屋敷、思わぬ品にタジタジ「もうやめてください!」

手紙に綴られていた「刺繍について、高校の体育祭で応援団になった時、背中につけていたものです」との言葉に「あぁ〜」と納得する共演者。続けて、その手紙には「なんとこの刺繍が彼女さんの手縫いだと後で聞きました」との内容があり、出演者も「え?すごい!」と息を呑みます。

さらに手紙は「そういえばテスト期間の時とか『(彼女との)メールは禁止や、俺と付き合って(当時の彼女の)成績が下がったら嫌やなぁ』とか呟いていたのを聞き逃しませんでしたよ」「自分の成績より彼女さんの成績を心配するひろを垣間見て嬉しかったなぁ」との言葉で締めくくられていました。

出演者からの「覚えてんなぁおかん」「はぁ〜」との言葉とともにスタジオは、ほっこりと温かい空気に包まれます。

そんな空気に耐え切れず、屋敷さんは「これなんやねん!これ!」「もうやめてください!」と照れて、タジタジになってしまうのでした。

■屋敷、母親から"とんでもないこと"を暴露され赤面

当時について、屋敷さんは「応援団やるやつは、自分の彼女とか自分の気になってる子に刺繍してもらうっていう文化があったんすよ」と照れながら青春時代を振り返ります。

すると、濱家さんから「で、お母様から補足ですね」とドヤ顔でコメントし「実はこの詩集を作ってくれた彼女が現在同棲している彼女です」と、まさかの暴露が。

濱家さんは笑いを堪えきれない様子を見せ、スタジオも「え、マジで!?」「すごいな!」「やば!」と驚きの声が次々と飛びかいます。

母親から"とんでもないこと"を暴露され「なんでその『実は今の彼女です』オカンが言うやつ!」と赤面する屋敷さんでした。

ネット上では、視聴者から「胸キュン話最高」「照れる屋敷さんサイコゥwww」「絶対に彼女さんと幸せになって下さい!!!」などの声が上がっています。

■涙あり笑いありの企画に視聴者「素晴らしい回だったな」

他にも、ダイアン・津田篤宏さん、オードリー・春日俊彰さん、かまいたち・山内健司さん、ロッチ・中岡創一さんの"息子の褒めたい物"を紹介した今回の放送。

ネット上では「素晴らしい回だったな」「面白すぎて涙出ちゃった」」「普通に泣いた」「この企画は、毎回涙あり笑いありや」などの声が上がりました。

芸人の素顔が垣間見えた今回の企画。家族の愛も感じられて、泣き笑いした視聴者も多かったようです。

【番組情報】
かまいガチ
https://tver.jp/corner/f0094689
(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.