関口メンディー、真面目に過ごしてただけなのに…「すぐやってやる!すぐ実践してやるんだ!」HIRO「なんだあのデカいやつ」

投稿日:2022/01/10 14:23 更新日:

1月9日、実業家の松浦勝人さんのYouTubeチャンネル「松浦勝人【max matsuura】」では、ゲストにEXILEでGENERATIONSの関口メンディーさんを迎え、トークする動画を公開。メンディーさんがダンスを始めたきっかけを語り注目を集めています。

関口メンディー

(画像:時事通信フォト)

■関口メンディー、ダンスを始めた理由「シンプルに…」

今回の動画では、松浦さんとメンディーさんが都内の焼肉店でサシ飲みしながら語り合う様子を公開。

スタッフから「ダンサーを目指した時期」を聞かれると、メンディーさんは「ダンスでご飯食べていきたいと思ったのが19歳ぐらいの時」と答えます。高校3年生までずっと野球をやっていたメンディーさんは「大学に入るタイミングで野球を続けるかどうか迷って」いたそうです。

そして、体育大学に進学する際「君の技術が良かったら推薦取るよ」と言われ、オーディションのような形で野球の技術を見てもらったそうですが、推薦を取ることは叶いませんでした。

そこで「じゃあもう野球の道は諦めよう」と決め、いったん大学へは進学し「体育の先生の免許を取りたい」と考えていたメンディーさん。

「大学生活って言っても多分ちょっと暇になるな」と考えたメンディーさんは「新しい趣味を見つけようと思って、いろいろ探した結果『ダンスいいじゃん』てなって」と、ダンスにたどり着いた経緯を語ります。

ちなみに、ダンスを選んだのは「その理由っていうのがシンプルに『モテたい』」からだったとのこと。

■関口メンディー、真面目に過ごしてただけなのに…「すぐやってやる!すぐ実践してやるんだ!」HIRO「なんだあのデカいやつ」

ある時、大学のダンスサークルの先輩から、EXILEの元メンバー・HIROさんの講演がダンススクールで行われると教えてもらったメンディーさん。

「とにかくいろんなこと吸収したいと思って」と、スクールの子どもたちに混ざって一番端でHIROさんの講演を聞きながら、懸命にメモを取っていたそうです。

HIROさんの言うことを「すぐやってやる!すぐ実践してやるんだ!」と思いながら全てメモに取っていたところ、HIROさんが「なんだあのデカいやつ!」と、メンディーさんの姿を見つけ「お前絶対落書きしてるだろ!」と言ってきたのだとか。

HIROさんのツッコミに対し「いやいやいや!」と返すやり取りをしたというメンディーさん。「そこでなんか、HIROさんが『あいつなんかオモロいな』みたいな感じになってくれて。そこからなんか『メンディーってやつがいてさ』っていう、HIROさんも認識してくださるようになった」と、HIROさんから認知されるようになった経緯を語ります。

そして「超ラッキーですね。本当に運がめちゃめちゃいい」と締めくくりました。

■関口メンディーのサシ飲みトークに視聴者「笑わせていただきました」

動画後半では、松浦さん自身がメンディーさんを認識した時の話を暴露し、盛り上がりました。

今回の動画に対し、ネット上では「メンさんの謙虚な喋り方とか明るさが大好きです」「たくさん笑わせていただきました」「メンディーさんは明るくて元気で人間的にものすごいパワーをもっている人のような気がしました」との声が上がっています。

今回はメンディーさんの人柄の良さが伝わる動画になったのではないでしょうか。

【番組情報】
松浦勝人【max matsuura】
https://www.youtube.com/watch?v=mblQxxULgNA
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.