空気階段もぐら、子供が産まれた瞬間「自分の物語終わっちゃった」

投稿日:2022/01/09 14:47 更新日:

1月9日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)には、お笑いコンビの空気階段・鈴木もぐらさん、ニューヨーク・嶋佐和也さん、鬼越トマホーク・坂井良多さんが出演。高円寺の居酒屋を舞台にトークを繰り広げ話題になっています。

マイク

■空気階段もぐら「クズ芸人卒業したい」

嶋佐さんが「みんな、なんで高円寺に来た(選んだ)の?」と尋ねると、もぐらさんは「いっちばん(家賃)安かったんです」とテンポよくコメント。

母子家庭で育ち貧乏だったと語るもぐらさんは、下積み時代、なんと"4畳半水道込み"で、1万7千円のアパートに住んでいたこと明かします。

坂井さんからの「1万7千円で5ヶ月(家賃)滞納して、大家さんになんて言われたんだっけ?」との問いかけに「お前は人間のクズだ(と言われた)」ともぐらさんは振り返り、全員大笑い。

そんな、もぐらさんですが「クズ芸人卒業したい」と宣言。坂井さんから「いくら欲しい(稼ぎたい)の?月?」と聞かれ、もぐらさんは「欲を言えば、まぁ3000万(円)とかねぇ、欲しいっすね」とズバリ。

「年収?」と疑問に思う出演者に、「いやいや、月です」と真顔で答え「月!?」「無理だってお前」「欲言い過ぎだって」と、まさかの金額に坂井さんと嶋佐さんを驚かせます。

■空気階段もぐら、子供が産まれた瞬間「自分の物語終わっちゃった」

「芸人もさすがにもぐらを見放した時期があって…」「クズで可愛いんだけど」と淡々と語る坂井さん。

続けて「さすがに借金ある状態で子供つくったぞってなった時に」「こいつ何も考えてないのかと思って」「一時期、ガチ説教をみんなでしたことがあったね」ともぐらさんの"クズ芸人"度合いが笑えなくなった過去を告白。

現在は売れっ子となったもぐらさんに、坂井さんが「キングオブコント(で優勝を)取って、ある意味人生のピークを迎えたようなもんじゃん?」「あとは子供の為に命を削って(いくの?)」と今後の人生について尋ねます。

そこから、もぐらさんは「子供が産まれた瞬間、自分の物語終わっちゃったと思ったんすよ」「ドラえもんで言ったら(例えたら自分は)のび太の親父」「主人公が変わった」と子供が産まれた時の心境を明かしました。

「サブキャラとして息子に迷惑かけないように、どう良いサブキャラでいるのかっていう」というもぐらさん。この言葉に坂井さんも「いいセリフだねぇ」と心に沁みたようで遠くを見つめます。

嶋佐さんも「それが(息子に迷惑かけないように)ちゃんとできているのがすごい」と絶賛しました。

この様子について、ネット上では「思いがけず感動した」「もぐらさんの子ども出来てからの心情の変化とかもなんかグッと来た」「優しくて愛がいっぱい」などの声があげられています。

■視聴者も大満足「笑えるし優しい高円寺」

その他にも、3人が芸人になったきっかけ、相方との関係性、家族の話など、さまざまなトークが繰り広げられました。

視聴者からは、ネット上で「笑えるし優しい高円寺」「これはあと3時間くらい見たいなぁ!」「ボクらの時代良かったなー」「朝の絵面じゃないw」「朝から面白かった」など、放送を楽しんだ人の声が多く上がりました。

朝から3人の笑いあり感動ありのトークにほっこりした人も多かったようです。

【番組情報】
ボクらの時代
https://tver.jp/corner/f0094719

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.