中居正広が野球解説者にならない“理由”を告白「そこはやっぱり野球が好きでも…」

投稿日:2022/01/09 10:24 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。1月8日の放送では、中居さんが野球についての思いなどを語り、ネットで話題になりました。

中居正広

■中居正広、張本と江川の番組降板にショック隠せず...

今回中居さんは、2021年いっぱいで情報番組「サンデーモーニング」(TBS系)のレギュラー出演を卒業した元プロ野球選手で野球解説者の張本勲さんと、同じく「Going!Sports&News」(日本テレビ系)を降板した江川卓さんについての話題に触れました。

張本さんも江川さんも、野球評論家や御意見番として番組を盛り上げていただけに、野球好きの中居さんにとってはショックだったようで「残念だなー...」と、番組降板を惜しんでいました。

中居さんは「でもなぁ、難しいなー。辛口のコメント、炎上、批判みたいなのが出るって」と、張本さんの歯に衣着せぬ物言いについて複雑な意見を述べますが「僕は好きですから。その辛口のコメントが」と、いちファンであったことを明かします。

また、江川さんが出演していた「スポーツうるぐす」(日本テレビ系)に出演したことがあるという中居さんは「いろんな解説者いる中で、江川さんの解説はもうトップクラスに好きなのね」「ちょっとマニアックで。そうだな...教えてもらえるんですよ!」と、江川さんの独特な視点の解説が好きだったそうです。

■中居正広が野球解説者にならない"理由"を告白「そこはやっぱり野球が好きでも…」

「ワイドショーでコメンテーターをしているタレントさんが批判を受けてしまう。なんかこれはしょうがないだろって思うこと。でも、解説で『なんだその解説』とかっていうのは、僕は全然ないんだよなー」と語る中居さんは「野球、僕解説できないんですよ。全く」と、自分は解説者にはなれないのだと語ります。

というのも中居さんは、実際にプロ野球の試合をしているグラウンドやマウンドに立ったことがないということから「やっぱりプロの、あそこのステージに立った(ことのある)人じゃないと批判もできないし、肯定も絶賛もできないような気がする」と考えているそうです。

実際にその経験をした人でないと、解説も評価も見ている人の心には刺さらないのではないかという中居さん。

そのため、試合を見て、感想や素人目線での見解は言えるものの、その他のプロ的なことには触れられないそうで「そこはやっぱり野球が好きでも、ちょっと控えてるところ」なのだと明かしていました。

■中居正広の考え方に、ファンから絶賛の声

ネットでは「中居くんて、『罪を憎んで人を憎まず』ができる人だなっていつも思う。なかなかできないと思う」「グラウンドに立ったことがないから解説はできない。そういう線引きをするところが、らしいところ」「そういう中居くんの考え、ステキだな。プロをリスペクトする気持ちを大切にしてるところ」と、中居さんの思いや配慮に、ファンから感激の声が並んでいました。

また「視点が面白い人の解説は楽しいですよね」「江川さんの解説、トップクラスに好きだったんだね。色々教えてもらえる感じだったよね」と、ネットでも張本さんや江川さんの番組降板を惜しむ声が上がっていました。

この他にも、時代の流れと共に変わってしまった視点や物事について中居さんが語るシーンもあり、一つ一つの言葉に胸を打たれた視聴者もいたようでした。

野球好きな中居さんだからこそ、人一倍自分の発言や行動に気を遣っているのかもしれませんね。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220108230000
(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.